しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

とにかく暑いです‥‥

9月になってから真夏のような暑さが続いています。特にこの2~3日、日中はうだるような暑さでした。‥‥ということで、なんにもやる気が出ないのを暑さのせいにしています‥‥。 さて、今日の朝日新聞一面コラム「折々のことば」は、思想家・ヴォルテールの『…

人生を重ね合わせる本

『血族の王~松下幸之助とナショナルの世紀』(岩瀬達哉著:新潮文庫)を読了しました。日経新聞「半歩遅れの読書術」で、経営学者の楠木建さんが、この本のことを紹介されていたので、私も購入して読んでみることにしました。 そのお言葉のとおり、実に面白く…

楽観主義バイアス

今日の日経新聞デジタル版に、『台風被害、東電・JRが陥った「楽観主義バイアス」』というタイトルの記事が掲載されていました。とても示唆的なことが書かれていると思ったので、次のようにこの日記に書き残しておこうと思います。 『関東を直撃した台風1…

憧れる力を呼び覚ますもの

別冊NHK100de名著 読書の学校 西研 特別授業『ソクラテスの弁明』を読了しました。 哲学とは何か、哲学とはどういう学問なのかについて、本書のなかで西教授が述べられている箇所を次のとおり抜き出してみました。 ・私はソクラテスの哲学観に共感し…

何とかならないかしら?

ふぅ~、疲れました。今日の日記を書くのが遅れたのには訳があります。スマホのアプリがセキュリティ強化のためブァージョンアップされると、新規に登録し直すことを要求されます。ところが、年をとると、前に登録したパスワードをすっかり忘れてしまってい…

欠かせない社会的資本

報道によると、東京電力は今日、「台風15号による停電の軒数を今日未明までに約12万軒まで縮小する目標が達成できなかった」と発表したそうです。被害が大きかった千葉県で雷雨などの影響で作業が遅れており、今日午前9時の時点で約46万軒で停電が続…

軽減税率品目を学ぶ

日経電子版「ビジュアルデータ」の「クイズで分かる軽減税率」に挑戦してみました。「軽減税率の対象になるのは何か?」との質問で、私は全10問中、半分の5問しか正解できませんでした。(トホホ‥) 自分が間違った回答の解説を、記念に(?)この日記に書き…

薬の仕分けに一苦労

今朝は台風15号に関する報道が中心で、NHKニュースおはよう日本「おはBiz」は、いつもの出勤前の時間帯には放送されませんでした。そこで、仕事から帰宅後に番組HPを閲覧すると、今日は「変わる調剤薬局」というテーマで、次のようなことが書かれ…

白露の日の雑感

今日から二十四節気の「白露」、七十二候では「草露白し」になりました。暦のうえでは、「夏の暑さが去り、草の葉に朝露が結ばれる頃。」だというのに、一昨日から今日までの三日間は、台風の影響でしょうか、真夏のようなうだるような暑さとなりました。 た…

果てしない徒労の努力

今日のNIKKEIプラス1「なやみのとびら」に、30代の男性から『本を読んでも、ほとんど内容を覚えていないことがあります。読書家といわれる方々の場合、どの程度記憶に残っているものでしょうか。』という悩み相談が寄せられていました。この悩みに…

文句なしの完敗

期待は見事に裏切られました。文句なしの完敗(?)に言葉もありません‥‥。 今月20日に開幕するラグビーワールドカップ日本大会に向けた壮行試合、「リポビタンDチャレンジカップ2019」が埼玉県の熊谷ラグビー場で行われ、日本代表は南アフリカに7対4…

ハイパフォーマーの睡眠習慣

今日の日経新聞デジタル版「ヘルスUP」に、『仕事ができる人に共通 睡眠の質上げる習慣トップ5』というタイトルの記事が掲載されていました。記事によると、日中の仕事の出来が良い「ハイパフォーマー」の睡眠習慣には共通点があり、その上位は、次のよう…

経験こそ科学の原点

日経新聞では今月から、野中郁次郎・一橋大学名誉教授の「私の履歴書」の連載が始まりました。その第4回目の今日は、「苦手な簿記 得意の英語で早大合格 商業高校に進学、数学は肌に合わず」というタイトルで、次のようなことが書かれていました。 『ここで…

リーダーシップとフォロアーシップ

仕事と父の身の回りの世話で、何かと忙しい日々を過ごしています。仕事を早く完全リタイアしたいけれど、生活のためには、もうひと踏ん張りしなくてはと、自分に言い聞かせています‥‥。 さて、ラグビーワールドカップの開催を目前に控え、昨日の日経新聞「核…

怒るべき時と怒る時

久しぶりに晴れ間を「垣間見る?」ことができた一日となりました。‥と同時に、暑さも戻って来ました。今日から二学期だというのに、長い梅雨がようやく明けて、これから本格的な夏が始まるような、そんな錯覚を抱いてしまいそうです。なんか変だな‥‥。 さて…

本能的な姿を直視する

NHKテレビテキスト、100分de名著『戦争論~ロジェ・カイヨワ』を読了しました。 「戦争論」は「人間にとって戦争とは何か?」という根源的な問いに対して、人類学の視点から答えを出そうとした本とのことですが、テキストのなかで特に印象に残ったの…

実に大助かり

今日で8月も終わりです。そして、8月最後の日の今日も、雨模様のお天気でした。悪天候が続いて一番困るのは洗濯です。一般の衣服は、洗濯機やお風呂場の乾燥機能でなんとか対応できるのですが、シーツ類は室内に広げて干す場所がありません。 困っていたと…

「桜の戦士」に期待する

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に臨む、日本代表の31人が発表されました。海外出身選手は史上最多の15人、選手の出身国も最多の7か国とのことですが、私にはまったく違和感がありません。その多様性こそが、ラグビーの魅力だと信じています。 そ…

文化を共有する

お盆を過ぎてから、ほぼ毎日のように雨が降り続いて、まるで梅雨に逆戻りしたような錯覚を覚えます。こう悪天候が続くと、気分的にも落ち込んでしまいそうです。そして、報道によると、九州北部では記録的な大雨で、大規模な冠水が発生したそうです。被災さ…

カフカが登場する句

昨日27日の愛媛新聞「文化」欄に、「第22回俳句甲子園 県勢句一覧」(試合発表句と敗者復活戦提出句)が掲載されていました。いずれも若者の感性溢れる俳句だと感じましたが、そのなかでも、私のお気に入りの俳句は、次のような俳句です。 ・毛虫みな 人間…

2度目はない

日経新聞電子版「出世ナビ」の7回連載企画、『田中角栄に学ぶリーダーの条件』の第5回目は、「葬儀に2度目はない~秘書官を叱責した田中角栄の礼節」というタイトルの記事でした。 記事の冒頭は、「親を大切にできない人間が出世したためしはない。後世に…

歴史は繰り返す‥?

娘は今日は仕事が忙しいらしく、妻が仕事帰りに、児童クラブに孫娘を迎えに行って、そのまま我が家に連れて帰りました。帰ってきた孫娘の顔をよく見ると、その額には大きな絆創膏が張ってありました。理由を尋ねると、校庭でボールで遊んでいて、手をつく暇…

「持ち家」を考える

昨日24日の日経新聞「Pickデータ」に掲載された『「賃貸でいい」18%、10年で倍に』というタイトルの、次のような内容の記事を読んで、少し考えるところがありました。 『持ち家に関する考え方が変化している。 国土交通省が全国の20歳以上の30…

内気で控えめで穏やかな

長い時間をかけてようやく『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(加藤陽子著:新潮文庫)を読了しました。 やはり、読後に一番印象に残ったのは、「おわりに」で著者が述べられた、次のような言葉でした。『私たちは日々の時間を生きながら、自分の身のまわ…

処暑の日の雑感

今日23日は、二十四節気の「処暑」です。いつものように「こよみのページ」を閲覧してみると、『「暑さが止む」の意味。夏の暑さも衰え始める頃。夏の終わり、夏の果である。』と書いてありました。こよみどおりに、今日は雨模様で湿度は高かったものの、…

努力に裏打ちされたもの

日経新聞電子版をなにげなく眺めていると、「出世ナビ」のコーナーで『田中角栄に学ぶリーダーの条件』という連載が続いていることに気が付きました。7回連載の4回目に当たる今日は、「大臣は午前2時から猛勉強~「努力の天才」田中角栄」というタイトル…

個性を生かす教育

今日の朝日新聞一面コラム「折々のことば」は、作家・梨木香歩の「担任」の先生の「ああ、あの子はああいう子なんです」という言葉で、いつものように鷲田清一さんの、次のような解説がありました。 『作家は小学生のころ、毎日図書館で本を借り、寝床で読み…

デイサービスの再開

父は約3週間の入院期間中、デイサービスセンターへの通所をお休みしていましたが、今日からその通所を再開することになりました。昨晩は、あまり気が進まない様子でしたが、今日、仕事から帰って父の部屋を覗いてみると、その表情は明るくて、充実した一日…

昨日の続きです

昨日の続きです‥‥。豊橋西高校の柴田さんは、おじいちゃんが愛飲されていた発泡酒を冷蔵庫で見つけて、おそらく、おじいちゃんのことを思い出されたのではないかと拝察します。 それじゃあ、現在、小学二年生の私の孫娘は、私がこの世を去った後、何かのきっ…

取り急ぎ感想を

第22回俳句甲子園をテレビで観戦しました。私にとって、毎年の恒例行事になっています。今年の団体優勝は青森県立弘前高校で、個人の最優秀賞は「中腰の世界に玉葱の匂う」(開成高校、重田渉さん)でした。 全体を通しての私のお気に入りは、優秀賞の「母の…