しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

あぁ‥情けない

せっかく今日の日記を書いていたのに、自分の操作ミスで、書いた内容が跡形もなく全部吹っ飛んでしまいました。もう一度最初から書き直す気力と体力は、今の私にはありません‥‥。あぁ‥‥情けない。ふて腐れて、今日はもう寝ることにします。(トホホ‥‥)

心のふるさと

母校の早稲田大学校友会から、隔月で「早稲田学報」が送られてきます。その6月号の巻頭エッセイの執筆者は、脚本家・映画監督の北川悦吏子さん(84年一文卒)、「人生の大事なことは、全てここで学んだ」という題で、次のようなことが書かれていました。 『…

ちょっと気がかり

今日の日経新聞「迫真」に掲載された『沸き立つラグビーW杯(1)~「一生に一度」販売盛況』という見出しの記事を興味深く読みました。 記事によると、今年9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会のチケット収入の見込みは、2019年3月時点で…

錨をおろす

今日の朝日新聞一面コラム「折々のことば」は、坂本千明さんの『八年かけて少しずつ、たぶん私は諦めたのだ。人生の不公平を。いたたまれなさを。』という言葉で、いつものように鷲田清一さんの、次のような解説がありました。 『イラストレーターの随想「錨…

理解を超えるもの

雨模様の空の下、強い風が吹き荒れた今日一日でした。 さて、かつて朝日新聞一面コラム「折々のことば」で、鷲田清一さんが、寺山修司さんの『幸福論』(角川文庫)に出てくる、とある接客業の女性の「ひとりで幸福になろうとしても、それは無理よ」という言葉…

難しい「非凡な努力」

日経新聞電子版「私のリーダー論」は、毎回楽しみに読んでいる記事の一つです。昨日は、アサヒグループホールディングス、 小路明善社長兼CEOへのインタビュー記事で、次のようなQ&Aがありました。 Q グループ連結で2万8000人の従業員に向け、リ…

哲学の大切さを学ぶ

日経新聞紙面とその電子版で、「キセキの高校」という連載が続いています。これが実に面白いだけでなく、「哲学」が生きていくうえでいかに大切か、考えさせられる内容となっています。連載第三回目の今日の紙面は、冒頭、次のような文章で始まります。 『「…

読めなかった漢字?

今日、帰宅後に、なにげなく「msnニュース」に目を通していると、『「已む」読めなかった? 安倍首相が歴史的儀式で驚きの大失言 』という見出しの記事に目が留まりました。そこには、次のようなことが書かれていました。 『4月30日、「退位礼正殿の儀…

事において後悔せず

このところ、結構多忙な日々が続いています。私はこの4月から週4日の短時間勤務となりましたが、仕事量はフルタイム勤務時と変わりません。当たり前とはいえ、今まで5日間で仕事を処理していたものを、現在は4日間で処理しなければなりません。ましてや…

さっぱり思い出せない‥‥

このところ、昼間は気温が高く、汗ばむような陽気が続いています。でも、朝晩はどうかと言うと、薄着でいるとヒンヤリと感じます。 ‥‥何が言いたいかというと、朝起きて、その日に着る服に迷ってしまうのです。今日も、宇和島市で開催された某会議に出席した…

一滴の雨水の責務

立夏が過ぎて、本格的な夏の到来を思わせるような天気が続いています。今年も昨年のような酷暑になるのでしょうか‥‥? さて、一昨日10日の愛媛新聞に、「世界的人気作家の村上春樹(70)さんが10日発売の月刊誌文藝春秋に、長年不仲だった父の生涯をたど…

「学びたい」という想い

NHK出版「学びのきほん」シリーズの創刊号、『考える教室~大人のための哲学入門』(若松英輔著)と『つまずきやすい日本語』(飯間浩明著)の二冊を読了しました。「創刊の辞」には、次のようなことが書かれていました。 『インターネットの普及で個人の好み…

読解力と生産性

日経新聞では今月から「令和を歩む」という特集の連載が続いていましたが、第七回目の今日が最終回でした。最終回の執筆者は新井紀子・国立情報学研究所教授、タイトルは『AIに勝る読解力養おう』で、次のようなことが書かれていました。 『これまでの研究…

新説の歴史を学ぶ

今日の日経新聞オピニオン欄「Deep Insight」に掲載された『昭和の教訓、生かす時代に』というタイトルの記事が勉強になりました。 記事によると、「先の戦争に日本が走った過程についての研究が進み、古い通説が覆されていて、その意味で、昭和史は死なず、…

「希望」という二文字

昨日の続きです‥‥。日記を書きながら、二冊の本に書かれた「希望」についての記述を思い出しました。 その一冊は、村上龍さんの『希望の国のエクソダス』(文春文庫)です。『この国には何でもある。ただ、「希望」だけがない』希望の国のエクソダス (文春文庫…

希望は失われたままなのか‥?

令和最初の出勤日を無事終えることができて、ほっとしているところです。今日は久しぶりに、「経済レポート情報」のHPをのぞいてみました。(大型連休中には決してそのような気分にはなりませんでしたが‥‥。) 最初にそのHPに掲載されたレポートのアクセス…

長かったような、短かったような‥‥

長かったような、短かったような、そんな大型連休も今日で終わりです。今日の日経新聞一面コラム「春秋」は、「サザエさん症候群」を題材にした、次のようなコラムでした。 『‥‥週休2日制が普及して、世に「サザエさん症候群」は一段と広がったらしい。 金…

分からないことだらけです。

昨日の朝日新聞一面コラム「折々のことば」は、マタイによる福音書(新約聖書)の、『剣をとる者はみな、剣で滅びる。』という言葉で、いつものように、鷲田清一さんの次のような解説がありました。 『暴力で事を解決しようとする者は、いずれ暴力でなぎ倒され…

素直に生きる

今日4日の日経新聞読書欄「半歩遅れの読書術」で、経営学者の楠木建さんが、松下幸之助著『道をひらく』(PHP研究所)を、「自らの拠って立つ思想と哲学が実に平易な言葉で書かれていて、今もなお読み継がれている名著」だと紹介されていました。 一方で、岩…

大型連休後半の森林浴

娘の体調が無事回復し、孫娘の遊びのお相手からようやく解放されることになりました。ところが、気が付いてみると、大型連休も残りわずかとなり、メンタル面は下降線を描くように‥‥。そこで、一念発起して(ちょっと大袈裟かしら?)、午後から、松前町お隣の…

めっぽう「弱い」‥‥

大型連休後半初日の今日は、久しぶりの晴天となり、妻と娘と孫娘と私の4人で、妻の実家のお墓参りに西予市野村町へ行ってきました。大型連休中にしなければならない懸案事項が一つ片付いてホッとしています。 さて、新聞報道等では、「令和」に関するニュー…

孫娘と見た金色の麦畑

小学二年生の孫娘のお相手が続いています‥‥。雨模様の天気だった令和元年初日の今日は、歩いて町立図書館に行き、帰りは「エミフルまさき」のバス停から、「松前町ひまわりバス(西コース)」に乗車しました。町内を走るバスなのに普段は乗ることもなく、車窓…

あっという間に過ぎ去る日々

この日記のプロフィールの画像を「スズラン」に設定しています。その「スズラン」は我が家の庭で、娘の誕生日を祝うように、今年も可愛らしい花を咲かせています。また、定年退職時に後輩職員から頂いたコチョウランも、律儀に花を咲かせてくれました。 さて…

ある「覚悟」とは?

昼過ぎから雨が降り続いている今日、特に目的もなく愛媛新聞に目を通していると、『老後夫婦「覚悟」を~男女の違い理解し平穏に』というタイトルの記事に目が留まりました。その記事の冒頭には、次のようなことが書かれていました。 『仕事、家庭、子育て、…

高層都市化の光と影

昨日はこの日記を書くことができませんでした。友達夫婦2組を我が家に招待して、午後4時から始めたホームパーティーが終わったのは午後10時過ぎ‥‥。その間、楽しいおしゃぺをしながら、ビールとワインを飲み続けたところ、案の定というか、前後不覚に酔…

自省自戒の言葉

金曜日が休みで週4日勤務の私は、人様より一日早く、今日から11連休となりました。といっても、あまり実感がありません‥‥。出勤する奥様を見送った後は、いつものように、シーツの洗濯→部屋と風呂の掃除→クリーニングと買い物→父の昼食の準備→ビデオに録…

考えない民族

今日25日の朝日新聞一面コラム「天声人語」に次のようなことが書かれていて、少し考えるところがありました。 『敗戦の年の夏のことを、作家の坂口安吾が苦々しく書いている。 「国民は泣いて、ほかならぬ陛下の命令だから、忍びがたいけれども忍んで負け…

ストレスコントロールを学ぶ

日経新聞電子版「ヘルスUP」に掲載された『過労や仕事のミス ストレス高まった時のセルフケア術』という記事がとても参考になりました。 記事によると、高ストレス状態になると、次のような症状が出始めることがあるそうです。・寝つきが悪くなる、夜中に…

疲れる会議

ふぅ~‥‥、疲れました。今日は、午前中に2時間、午後に2時間の会議がありました。出席者がそれぞれ25名程度の会議です。 でも、なぜ疲れるのでしょう‥‥?それは、情報交換の名目で意見交換は行われても、結論があいまいに終わるからだと思います。仕事を…

家計簿の思い出

一昨日20日の日経新聞「Pickデータ」は、『家計簿、「つけている」5割弱』というタイトルで、次のようなことが書かれていました。 『20~60代の男女で家計簿をつけている人の割合は5割弱だった。 調査会社アスマーク(東京・渋谷)が全国の4000人…