しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

人生・プライベート

父の誕生日を前に

午前中は晴れ間が広がっていたのに、 午後からは大きな雷が鳴って雨も降り出し、急に肌寒さを感じるなど、 今日は変なお天気となりました。 4月に入って、例年だと桜の花も3分から5分咲きぐらいのところ、 今年は変な天気に阻まれるかのように、一向に桜…

Personal Decision Making(決断の時)

今日3月31日付けで、 昨年4月1日に再就職した民間企業(第三セクター)を退職しました。 来月3日からは、県が出資する農林水産関係の公益財団法人に 転職することになりました。 この一年間、以前の自治体とは異なった環境の中で、 自分なりに頑張ってき…

努力を必要とするもの

今日29日の朝日新聞「折々のことば」は、 倫理学者・池上哲司さんの 『海のものとも山のものとも知れないのは、君にとっての彼女であり、 彼女にとっての君なのだよ』という言葉で、 いつものように、鷲田清一さんの次のような解説がありました。 『彼女が…

不思議な充実感と満足感

今月20日に「エミフルMASAKI」で記念すべき30回目の献血をしたところ、 今日28日に、血液の検査成績の葉書が届きました。 昨年11月に人間ドックを受診した際には、 悪玉コレストロールや蛋白の数値が高かったので、恐る恐る葉書を開いてみると…

今どきの弔いを考える

日経新聞に掲載された 『130万人のピリオド 今どきの弔い㊤㊦』という記事を読んで、 先日、お彼岸に実家の墓参りをした私は、 我が身のこととして、深く考えるところがありました。 ㊤㊦の記事の冒頭には、それぞれ次のようなことが書かれていました。 …

自分の心が楽しくなる

昨日は読書感想文が長くなりすぎて、 プライベートなことを書くことができませんでしたが、 町内の大型ショッピングセンター「エミフル松前」で献血をしました。 本人は気がつかなかったけれど、今回がちょうど30回目とのことで、 献血が終わった後に記念…

春や昔……

関西在住の甥っ子の結婚式が、あと一月半に近づいてきたので、 今日は三越松山店に白いワイシャツを買いに行きました。 紳士服売り場の店員さんによると、結婚式では、同じ白は白でも、 柄物ではなく無地がフォーマルとのことでした。 三越松山店で買い物を…

悲しみと哀しみ

NHKテレビ『100分de名著』の指南役としてお馴染みの 批評家・若松英輔さんが、昨日12日の日経新聞「文化」欄に、 東日本大震災から6年が経過したことに関連して、 『それぞれのかなしみ』というタイトルのエッセイを寄稿されていました。 若松さ…

思った通りの人生

関西在住の高校時代の友達が、一年ぶりに帰郷するのに合わせ、 今日は、私を含めた地元在住の3人と、 午後4時に松山市中心部で待合せをしました。 4人でお互いの近況報告や昔話をしていると、 あっという間に時間が経過していて、解散したのは午後7時で…

とっても耳が痛い言葉

日経新聞で連載されていた大橋光夫・昭和電工最高顧問の「私の履歴書」は、 先月末日をもって終了しましたが、最終回のタイトルは、 『家族とともに~日本の精神性を世界へ~子供は社会からの預かり物』で、 日本の将来と家族の思いがつづられていました。 …

人生は考え方次第?

今月18日の日経新聞電子版「週末スキルアップ塾」は、 出口治明・ライフネット生命保険会長へのインタービュー記事で、 タイトルは『生保業界のパイオニアに聞く~仕事・人生に必要なこと』でした。 出口会長らしい名言が盛りだくさんの内容でした。 記事…

元気を取り戻すために

昨日19日の日経新聞「こころの健康学」は、 『退職後に沈む心~関心あることに時間を』というタイトルでした。 コラムの執筆者、認知行動療法研修開発センターの大野裕先生は、 『年度末が近づき、3月いっぱいで定年になって これまでの仕事から離れる人…

変わるもの、変わらないもの

昨日9日の愛媛新聞に、 『サラリーマン川柳30年~時代の悲哀 自虐で笑う』 というタイトルの記事が掲載されていて、過去の作品を懐かしい思いで読みました。 ちなみに、その記事の冒頭は次のような記述でした。 『第一生命保険は、主催する「サラリーマン…

同病相憐れむ??

昨日の続きです…。 昨日7日の日経新聞の記事では、「フィデリティ退職・投資教育研究所」が サラリーマン1万人に実施した調査について、次のように書かれていました。 『投資しない理由の首位は 2016年時点で37%が挙げた「資金が減るのが嫌だから」…

遅きに失した「反省」

今日7日の日経新聞に掲載された 『市場の力学~個人投資家のナゼ㊥』の次のような記述を読んで、 自分にも思い当たる節があることに気がつきました。 『家計金融資産に占める株式や投資信託の割合は米国では半分近いのに対し、 日本では1割程度で多くは現…

最後は人間力

日経新聞では、今月に入ってから、 大橋光夫・昭和電工最高顧問による「私の履歴書」の連載が始まっています。 今日3日で第3回目となりますが、早くもご覧のような心に響く文章がありました。 『今までの人生を振り返ると、明らかに違う2人の私がいる。 …

学びたいという意欲

月日が経つのは早いもので、今日で1月も終わりです。 日経新聞で連載されていた カルロス・ゴーン・日産自動車社長の「私の履歴書」も、今日が最終回でした。 今回は、第21回から最終回までの名言を、次のとおり抜き出してみました。 ご覧のとおり、盛り…

働き方改革と人生を考える

働き方改革や長時間労働の是正が課題になっているけれど、 ではその実現ためにはどうすればいいのか? 今日30日の日経新聞に掲載された「全面広告」で、 佐々木常夫・元東レ経営研究所社長が、 「こうすればできる」「これならできる」という7つの提案を…

強い志を持つということ

私にとっての三連休も今日で終わり……。 この間、十分休養がとれたので、悪戦苦闘した口唇ヘルペスも、 ようやく赤い腫れがほとんど目立たなくなり、 マスクを外して人前に顔を晒せるようになりました。(苦笑) さぁ~、明日から仕事ということで、 今日は、ラ…

名言を抜き出す

日経新聞では、カルロス・ゴーン日産自動車社長の 「私の履歴書」の連載が続いています。 今日13日はその12回目で、そろそろ「名言」を抜き出す頃となりました。 以下は、その「名言」です。 『最初の配属先は大型タイヤを製造するル・ピュイ工場だった…

成人の日の雑感

今日9日は成人の日です。新成人の皆さん、おめでとうございます。 成人の日の朝刊には、サントリースピリッツ(株)の広告に、 恒例の伊集院静さんのエッセイが掲載されていました。 今年は『大切なものを抱いて、進むんだ』というタイトルで、 次のようなこ…

「吉」を生かした1年に

日経新聞「私の履歴書」では元旦から、 カルロス・ゴーン・日産自動車社長の連載が始まりました。 まだ連載途上ではありますが、 これまでには次のような含蓄に富む文章がありました。 また、これからの連載ではどんな言葉が登場するのか、毎日が楽しみです…

人生と経済成長

昨日のこの日記のタイトルを「成長は限界なのか?」として、 『経済のゼロ成長を容認してしまうと、 個人の成長まで止まってしまいそうです』と書いたところ、 今日6日の朝日新聞一面コラム・「折々のことば」は、作家・城山三郎さんの 『人生は挑まなけれ…

穏やかな年明けの一日

穏やかな平成29年、2017年の年明けとなりました。 皆さん、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 さて、元旦の今日は、とても楽しい一日となりました。 午前中は、孫娘と氏神さんと菩提寺の初詣に行き、 午後からは弟…

昔の人は偉かった

多くの人は今日から三連休なのでしょうが、私はあいにくの出勤。 おまけに、明日は大腸内視鏡検査のため、前日の今日は、 朝・昼・夕の三食とも「おかゆ」のような検査食で、 この日記を書いている今現在、おなかが減って力が入りません…。(トホホ) さて、今…

「知的謙虚さ」を考える

昨日は、平成17~18年度に一緒に仕事をした仲間との飲み会でした。 男性5人と女性6人のメンバーですが、 10年経っても、昔の思い出話をしたり、お互いの近況報告をしたりして、 一緒に楽しく時間を過ごせるということは、とても有難いことだと思って…

60歳は人生の転換点

昨日は職場の忘年会で、この日記をお休みしました。 さて、私が再就職した職場では、 「独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構」が発行する 『エルダー』という高齢者雇用の総合誌が供覧されてきます。 その12月号の「リーダーズトーク」というコー…

心に残る処世訓

今日は終日、冷たい雨が降り続きました。この雨もいつかはやむのでしょうね…。 さて、昨日の続きです……。 倉嶋厚さんの『やまない雨はない』(文春文庫)を購読したのは、 今年10月23日の日経新聞「こころの健康学」に掲載された 大野裕先生の次のような文…

要らぬ我欲を手放す

今日10日の日経新聞「こころ」欄は、 『親の老いを見守る~自然な最期 最後の孝行』というタイトルの記事でした。 年をとり心身の機能が衰えた親をどう支えるかは、 中高年世代の共通の課題だけれども、 「親の人生の穏やかな終末期や臨終を子供たちが邪魔…

薬とのお付き合い

今日はよく晴れた一日となりました。 休日に天気が良いと、家事がはかどってとても助かります。 さて、今日は、消化器内科が専門の病院に、大腸カメラ検査の予約に行ってきました。 年内の土日に検査が可能な日は今月24日が空いているだけで、 この日が駄…