しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

健康・スポーツ

趣味は「休日の昼寝」?

こじらせていた風邪も、のど痛みや空咳が治まるなど、ようやく快方に向かいつつあります。ここまでたどり着くのに一週間以上要しました。ふぅ~‥‥(溜息)。また、この一週間を振り返ると、仕事をするのも辛かったです。椅子に座っているのがやっとのことで、…

治療は続く‥‥。

前立腺の治療が続いています‥‥。今日も仕事を早引きして、泌尿器科の病院に行ってきました。いつもの尿検査のほか、今日は前立腺がんの血液検査を受けました。次は3週間後の受診で、薬はどうやら当分の間、飲み続けないといけないみたいです‥‥。 一方で、め…

睡魔には勝てない?

厳しかった寒さも、この土曜日、日曜日には、少し和らいだような気がします。 私はこの二日間ともに、コタツで2時間ほどの昼寝をしました。昼食後に、コタツで身体を丸めてテレビを見ていると、突然のように睡魔におそわれます。特に、昨日は、ラグビー日本…

悲しくてやりきれない

気持ちがふさぎ込んでいる時や、やるせない思いの時、ふと聴きたくなる曲に、フォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の「悲しくてやりきれない」があります。そのメンバーだった「はしだのりひこ」さんが、昨日2日、パーキンソン病のため、72歳…

勤労感謝の日の雑感

関東大学ラグビー対抗戦伝統の早慶戦が今日23日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、母校の早大が23-21で辛くも慶大に勝ちました。 試合の前半は互いにキックの応酬で、双方に肝心なところでミスが多く、見応えが全くない試合でした。後半になっても早…

穴に焦点を当てる

今日は吹く風が冷たく、昨日よりもさらに寒さが増しました。寒がりの私にとって、冬は苦手な季節なのですが、その一方で、私は生来の「ナマケモノ」なので、この季節は、炬燵にスッポリ入って本を読んだり、昼寝をしたりすることに、何とも言えない幸せを感…

CSファーストステージ(第1戦)観戦記

昨日の日記の続きです。甲子園球場に入場してまず驚いたのは、座席がグリーンシート下段「10段100」というバックネット裏の席だったことです。雨が心配だったけれど、この席なら雨に濡れながら観戦する心配はありませんでした。下の3枚の写真は、試合…

タイガース勝利!!

日帰りで甲子園球場に行ってきました。試合終了後には、満員の阪神タイガースファンと一緒に、『みんなで六甲おろし 2017NMB山本紗ver』を声高らかに歌ってきました。『みんなで六甲おろし2017』NMB48山本彩Ver今日の詳細は、明日のこの日記に書くこ…

快晴のお天気に誘われて‥‥

快晴のお天気に誘われるように、今日も「えひめ国体」高校野球(硬式)の準決勝を観戦に、坊ちゃんスタジアムに行ってきました。 第一試合「広陵」対「東海大菅生」の試合は、8回裏に東海大菅生が4対3と一点差まで詰め寄り、面白い試合展開となりましたが、…

スポーツ観戦にいそしむ

今日8日は二十四節気の「寒露」です。日経新聞「The STYLE」には次のように書かれていました。『寒露とは、地上に冷たい露が結ぶこと。 いかにも寒そうですが、実際の寒露の頃は、快適な気温や湿度が続き、日中は過ごしやすい日が続きます。 ただし、朝と晩…

不安の3つの要素

今日2日の日経新聞「こころの健康学」は、『思い切った行動で道開く』というタイトルでした。 このコラムの執筆者である認知行動療法研修開発センターの大野裕先生は、30年以上前にアメリカに留学した際には、もともと自分は不安を感じやすかったけれども…

熱戦を観戦に行く

愛媛県での国体開催は、四国4県で合同開催した1953年以来64年ぶりで、単独では初めてとのことなので、今日の午前中、地元松前町のホッケー公園へバイクで行ってきました。 試合会場に到着すると、既に「北海道」対「香川県」の少年女子の試合が始まっ…

育てながら勝つ

プロ野球の巨人が、悪夢の13連敗から脱出したようです。 阪神ファンの私としても、誠にご同慶に堪えません……。 巨人ファンの皆さんも、なかなか勝てないときの阪神ファンのやるせない気持ちが、 ようやく分かっていただけたのでないかと拝察いたします。 …

遅咲きの大輪の花

大相撲初場所で、大関・稀勢の里が初優勝したことを知り、 普段はほとんど読むことがない、相撲に関する新聞の記事を読んでいたところ、 今日の愛媛新聞の「さじき席」というコラム欄で、 稀勢の里が一昨年末、母校の中学校の講演会で誓うように語ったという…

喉に小骨が…の試合

昨日9日の全国大学ラグビー選手権大会の決勝、 「帝京大」対「東海大」の試合は、最後まで手に汗握る、緊迫した好ゲームでした。 試合は帝京大が東海大に「33」対「26」で逆転勝ちし、 前人未踏の8連覇を達成しました。 私としては、素直に帝京大の偉…

勝負は時の運

真冬並みの寒気が過ぎ去り、 今日は晴れ間も広がって、比較的暖かい一日となりました。 さて、今日は全国大学ラグビー選手権の準々決勝の日でした。 「早稲田」は「同志社」と「慶応」は「天理」と対戦しましたが、 結果は両校とも敗れてしまったようです。 …

伝統の一戦を堪能

今日行われた関東大学ラグビー対抗戦の伝統の一戦、 「早稲田」対「明治」の試合は、「24」対「22」で早稲田が辛くも勝利しました。 伝統の一戦にふさわしい、最後まで目が離せない緊迫した試合でした。 この試合、早稲田はゴール前のスクラムで、 明治…

長い冬への雑感

本当に情けなく、目を覆いたくなるような試合でした。 関東大学ラグビー対抗戦の「早大」対「帝京大」の試合、 早大は帝京大に11個ものトライを奪われ、3対75の完敗でした。 しかも早大は前半2分のPGによる得点だけでノートライという結末でした。 …

天を仰ぎ、嘆く

そう…、まさに「天を仰ぎ、嘆く」という表現がピッタリだと思いました。 日本ラグビーのスター選手として活躍し、 日本代表の主将や監督を務めた平尾誠二さんが、 今月20日午前、病気のため、53歳という若さで逝去されたそうです。 そして、今日の日経新…

他力本願な気持ち

久しぶりにスポーツの日記です。 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが、 セ、パ両リーグともに昨日開幕し、セは25年ぶりにリーグ優勝した広島が、 レギュラーシーズン3位でCS初出場のDeNAに5―0で勝ち、 パはリーグ制覇の…

不動な自己の内面

昨日のこの日記に書いた『心が折れる職場』という本の中に、 「キャリア・アンカー」という言葉がありました。 ちょっと気になってウィキペディアで調べて見ると、 キャリア・アンカーとは、アメリカ組織心理学者 エドガー・シャインによって提唱された概念…

上には上が……

リオ五輪が始まってから、早くも一週間が経過しました。 日本は、金メダルの獲得数が7個となり、既に前回のロンドン大会に並んでいます。 さて、私がこれまでに観た競技のなかで、印象に残っている試合が二つあります。 その一つは、男子の7人制ラグビー。…

偉業達成の日はいつ?

昨日の日記の続きです。 広島の黒田投手は、ベテランらしい味のあるピッチングでした。 阪神打線は付け入るスキがほとんどありませんでした。……脱帽です。 一方、阪神の岩貞投手は、最初は制球が定まらなかったようですが、 広島打線相手に粘り強い投球で、…

惜敗

今日は、阪神対広島の試合を観戦に広島へ行ってきました。 先ほど松山観光港に着いて、 今、電車の中でこの日記を書いています。 試合の方は、ゴメス選手の2ランホームランにもかかわらず、阪神は敗れてしまいました。 詳しくは明日書きたいと思います。 添…

ラグビーも黎明即起?

「黎明即起、醒めて後、霑連(てんれん)するなかれ」 安岡正篤先生の『活学一日一言』(致知出版社)には、この言葉が載っています。 「即というのは即座、直ちにという意味。しらじらと夜が明けてきたらすぐに起きる。 そして霑というのは「うるおう」という字…

欲求不満の原因は?

今日は、二十四節気の「小雪」です。 「陽射しは弱まり、冷え込みが厳しくなる季節」とのことですが、 今日は雲がどんよりと広がって陽射しは弱かったのに、 比較的暖かな一日となりました。。 さて、その小雪の日に行われた 関東大学ラグビー対抗戦の「早稲…

祭りのあとの寂しさは

ラグビーW杯が終わった後の寂しさは、 例えば、吉田拓郎の「祭りのあと」の歌詞のような気持でもあります。 文字どおりの身近な「お祭り」は、露店もめっきり少なくなって、 最近、その高揚感がなくなってしまったけれど、 人生において、何かに夢中になれ…

盟主奪還への道のり

11月の声を聞いたとたんに、急に寒くなりました。 吹く風が冷たく、今日は本当に肌寒かったです。 さて、東京六大学野球で早稲田は慶応を2対0で破り、春明連覇を達成しました。 優勝回数も、並んでいた法大を抜き、歴代単独最多の45度に伸ばしたそうで…

「桜」のジャージがお似合い

昨日は、気の置けない仲間との飲み会でした。 「気の置けない」と言っても、初対面の若者がお二人いたのですが、 すぐに打ち解けて、とても楽しい飲み会となりました。 若い方とお話をするのは、とても刺激になりますね…。 (おでんがとても美味しかったです…

楽しみな4年後

朝早く起きて、(といってもほとんど深夜ですが、) テレビ中継を観た甲斐がありました。 ラグビーW杯で、日本代表は米国に28対18で勝利しました。 ベスト8は叶わなかったけれど、「3勝1敗」という立派な成績です。 この試合、初出場の早大・藤田選…