しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

雑記・雑感・プライベート

もう少しゆとりをもって

今日は高松市に日帰り出張でした。松山から高松までは高速バスで往復5時間、市内での滞在時間は会議の2時間を含め、僅か3時間の行程でした。 市内「県庁通り」で下車し、会議の開催場所に行くために、途中で中央公園の敷地内に入ったところ、文豪・菊池寛…

年末、慌ただしく過ぎ去る日々

今日は職場の忘年会で、午後9時前に帰宅しました。お酒を飲んで帰宅してからも、いつものように、前日の父と私の洗濯物をたたんで、今日の父と私の洗濯を済ますと、どうしても日記を書くのはこの時間になってしまいます。そして、明日は、高松市に出張です…

新しい用語について考える

報道によると、今年話題になった言葉に贈られる「現代用語の基礎知識選 2018ユーキャン新語・流行語大賞」の発表があり、年間大賞には平昌冬季五輪で銅メダルを獲得したカーリング女子代表チーム「ロコ・ソラーレ」(北海道)の選手たちが同五輪の試合中…

11月が終わる日の雑感

今日で11月も終わり、明日から12月です。いつのまにか、今年もあと一か月となりました。40年間近く働いた者としての実感は、「一日は短く、次の土日までの一週間はあまりにも長く、一か月は中立的で、一年はあっという間に過ぎ去ってしまう」といった…

三連休最終日の雑感

11月22日から、二十四節気の「小雪」、七十二候では「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」が始まっています。「暮らし歳時記」のHPには、「小雪」は、『山には初雪が舞い始める頃です。「小雪」とは、冬とは言えまだ雪はさほど多くないという意味で、冬の…

生きて老いていく

昨晩から降っていた雨は、今朝には止んでいました。ただ、同時に今朝は、寒さが一段と増したように感じました。 その朝の動かない身体で、伊予鉄「松山市駅」ホームの地下階段を上っていた時、ふと、このホームで約1か月前、高校の同級生、M・K君と本当に…

シニアの労働観を考える

今日から二十四節気の「立冬」です。寒さに極端に弱い私にとっては、苦手な季節の始まりです。さて、今日の日経新聞一面コラム「春秋」に、次のようなことが書かれていました。 『「女性は理系に向かない」「障害者には簡単な仕事を」。 こうした思い込みは…

小春日和に冬支度

ラグビー日本代表とニュージーランド代表との試合をテレビで観戦しました。 う~む‥‥。(沈黙) やっぱりオールブラックスは半端なく強かったです。相手のミスを逃さず、瞬時にカウンター攻撃する、そのスピードとテクニックに、ただただ脱帽するばかりです。…

ひと雨ごとに‥‥

今は、二十四節気の「霜降(そうこう)」(10/23~11/6)ですが、七十二候では、昨日から「霎時施(こさめときどきふる)」(10/28~11/1)が始まりました。「暮らし歳時記」のHPには、『ときどき小雨が降る頃。「霎」をしぐれと読むことも。ひと…

贅沢な憂うつ

孫娘は、今月25日で7歳と5か月になりました。これまで大きな病気や怪我をすることもなく、元気で育ってくれたことに感謝したいと思います。 その孫娘は、昨晩から我が家に泊まっています。銀行員の娘は、資格取得のための試験が明日の日曜日にあるらしく…

私は怠け者?

ふぅ~、ようやく今週の勤務が終わりました。現役の頃は、毎週、金曜日になるとワクワクしたのに、今は、疲労感だけが漂います。定年退職してから2年半‥‥、私にはフルタイム勤務が、そろそろ重荷になってきました。 さて、今日は4週間に一度の通院の日でし…

今日は「休肝日」

今日、歯を抜きました。 左下の差し歯が取れたので、治療のためレントゲンを撮ったところ、歯根のみになった歯にヒビが入っていたことが判りました。「このまま放置すると、両隣の歯にも悪影響を及ぼしますよ!」との先生の説明があったので、治療方針を変更…

老後資金を考える

今日の朝日新聞デジタル版「なるほどマネー」は、『変わる資産運用~老後の必要額はそれぞれ』というタイトルの記事でしたが、その内容がとても勉強になりました。少々長くなりますが、この日記をメモ代わりにして書き残しておこうと思います。 『老後に必要…

サプライズの連続

「〇〇迎賓館」という結婚式専用の施設で執り行われた式典に、昨日、初めて出席しました。 披露宴のオープニングには、新郎新婦がテラスに面した窓からいきなり飛び込んできて、若いスタッフと一緒にダンスを踊ったり、出席者全員がテラスに出て風船を飛ばし…

甥っ子の結婚式

今日は、午後4時からの甥っ子の結婚式に出席し、先ほど帰宅したところです。詳細は明日以降、この日記に書き残したいと思います。

「会社の飲み会」雑感

岡本全勝・内閣官房参与がご自身のブログで、9月23日の朝日新聞デジタル版に掲載された『会社の飲み会、好きですか?』というタイトルの記事のことを書かれていたので、私もさっそく読んでみました。記事のなかでは、中原淳・立教大学教授(人材開発)の…

台風と俳句の雑感

台風24号の接近に伴う強い風と雨で、今日は終日、大荒れの天気となりました。そのため、今日は外出を控え、自宅でまったりと過ごすことになりました。手持無沙汰だったので、パソコンの前に座り「俳句のサロン」のHPを覗いてみると、季語が「台風」の俳…

ワープロという恐竜

いつも読んでいるメールマガジン「日刊☆こよみのページ」によると、今日26日は「ワープロの日」とのことでした。そして、「ワープロ」という言葉の解説と感想が、次のように書かれていました。 『日本のワープロの歴史は1978年9月26日に 東芝が JW-…

我が家は大丈夫かしら?

今日の日経新聞に掲載された「エネルギー日本の選択~北海道地震が問う危機(中)」の、次のような記述を読んで、少し疑問と不安に感じることがありました。 『北海道は地価が安く、広い土地を確保できるため、 再生可能エネルギーを高値で買い取る制度(FIT…

秋の気配

お彼岸の中日の今日は、午前中に私の実家の墓参りを済ませ、午後からは妻の実家のお墓掃除とお墓参りに、西予市野村町惣川に行ってきました。道中に見た肱川沿の風景は、先の西日本豪雨の痛々しい爪痕が、至る所に残っていました。 お墓掃除とお墓参りが終わ…

海を見ていた午後

一昨日の15日が敬老の日だと思っていたら、今日が敬老の日でした。とうとう祝日さえ分からなくなってしまいました‥‥。(苦笑) さて、このところ運動不足気味だったので、昨日は久しぶりに散歩を兼ねて、「西の海岸」(海は自宅から西方向にあります。)に夕陽…

極早生みかんの思い出

妻が極早生みかんを買って帰りました。甘酸っぱい極早生みかんを食べると、母が作ってくれたお弁当とともに、小学生の頃の運動会を懐かしく思い出します。 その極早生みかんの関東市場向けの出荷が、西日本豪雨で甚大な被害を受けた愛媛県内有数のかんきつ産…

睡眠についての雑感

昨日の朝、テレビでNHKニュース「おはよう日本」を見ていると、睡眠時間に関して、次のような報道がありました。報道内容を「NHK NEWS WEB」から引用させていただきます。 『日本人の睡眠時間について厚生労働省が調査したところ、 40代のおよそ半数が…

過酷で悲惨な現実

非常に強い台風21号が、日本列島に大きな爪痕を残して去ったと思っていたら、今度は北海道南西部の胆振地方を震源とする震度7の地震がありました。 今日6日の朝日新聞一面コラム「天声人語」には、『西日本豪雨のあとも、台風と猛暑が入れ替わるように列…

父の体験通所

午後5時前に、父が満足げな表情でデイサービスセンターから帰ってきました。要介護認定を受けてから、今日が初めての体験通所利用の日です。午前8時20分に施設の職員の方が迎えに来た時には、父は少し緊張した面持ちで、玄関先で見送る私と妻も少し心配…

低温サウナの世界

前立腺の治療が続いています。今日も仕事を3時間早引きして、泌尿器科の病院に行ってきました。今年の一月下旬に急性前立腺炎に罹ってから、4週間おきの通院と服薬を続けています。薬なしで生きていける、そんな健康な身体に早く戻りたいです‥‥。 ところで…

処暑の日の雑感

今日23日から、二十四節気の「処暑」(8/23~9/7)、七十二候では、「綿の花しべ開く」(8/23~8/27)が始まりました。「暮らし歳時記」のHPには、それぞれ次のような説明がありました。 『暑さがおさまるという意味で、日中は暑いものの、朝晩…

寝苦しい夜はいつまで?

「夏の甲子園」と「俳句甲子園」が終わって、私にはすっかり脱力感が漂っています。それにつけても、大阪桐蔭は、ため息が出るほど強かった‥‥。 さて、お盆を過ぎて朝夕めっきり涼しくなったと思っていたら、台風19号が近づいている影響なのか、ここ二日ほ…

お盆を前にしての雑感

お盆を間近に控え、今日は朝から実家のお墓掃除に行ってきました。お墓掃除の前に、「エミフルMASAKI」に併設されている地産地消ショップ「まさき村」にシキビを買いに行ったところ、開店10分前の午前8時20分には、多くのお客さんがシキビやサカキを求…

再会を喜ぶ

昔からの知己が、職場を訪ねて来てくれました。知己とは、県職員時代に同じ係で一緒に仕事をし、今は総務省の若手幹部職員として活躍している、Kちゃんのことです。今回の豪雨災害の人的支援の一環で、被災地に派遣されてきたとのことで、本人とは短い会話…