読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

おもむろに歩く

日経電子版の第19回「ことばのドリル」にチャレンジしました。

今回は、10問中7問が正解でした。

間違ったのは後半の次の3問です。

 

【問8】次に挙げた「酒」の付く季語のうち、秋の季語はどれですか。

 ①玉子酒(たまござけ) ②冷酒(ひやざけ)

 ③濁り酒(にごりざけ) ④白酒(しろざけ)

 

正解は③の濁り酒。

ちなみに、①の「玉子酒」は冬、②の「冷酒」は夏、④の「白酒」は春の季語。

 

う~む、私は俳句の季語の知識がほとんどないので、

いつもこの手の問題を間違えてしまいます。

俳句に興味がある方には、簡単な質問なのかもしれませんが、

私にはハードルの高い問いかけです。

(「冷酒」が夏の季語なのはなんとなく分かりました)

 

【問9】相場用語の「強気」「弱気」はいずれも動物の英語名で呼ばれます。

「強気」はブル(bull、雄牛)ですが、「弱気」は何と呼ぶでしょうか。

 ①チキン(chicken、ニワトリ) ②キャット(cat、猫)

 ③マウス(mouse、ネズミ)   ④ベア(bear、熊)

 

正解は④のベア(bear、熊)。

私は、てっきり臆病者を意味するチキンだと思っていました。

 

最後の【問10】は、長い文章の中から、間違いを3か所見つけるものです。

「二の舞いを見ないよう」は「二の舞いを演じないよう」の間違いなのですが、

私は全く間違いに気がつきませんでした。

 

そのほか、正解はしたものの、最後まで迷ったのが次の質問でした。

【問2】誤字がなく正しいものはどれですか。

 ①首実験 ②親不幸 ③違和感 ④泥試合

 

正解は③の違和感。

①は「首実検」、②は「親不孝」、④は「泥仕合」が正しいのですが、

改めて問いかけられると、なかなかすぐには答えられない質問です。

 

なお、「おもむろに」という意味を問う質問もありました。

この質問については、「春風に 向かいて歩く おもむろに」という、

確か、高浜虚子の俳句だったと思うのですが、

この俳句を知っていたおかげで正解することができました。

(「おもむろに」は「ゆっくりと」という意味です。)

 

意外な知識が意外なところで役に立つものです。