読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

二つのニュース

今日は二つの大きなニュースがありました。

 

まず、一つ目のニュースです。

舛添要一氏の辞職に伴う東京都知事選が今日告示され、

17日間の選挙戦がスタートしました。投開票日は今月31日です。

選挙戦は、元防衛相の小池百合子氏(64歳)、

総務相増田寛也氏(64歳)、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76歳)、

の3人を中心に展開される見通しとなっているようです。

 

他の地方自治体のこととはいえ、

やはり日本の首都・東京のトップを選ぶ選挙ですから、無関心ではいられません。

これから活発な政策論争を期待したいと思います。

でも、候補者の顔ぶれを見ると、「人気投票」になりそうな気もしています。

 

次は、二つ目のニュースです。

天皇陛下が皇太子に天皇位を譲る「生前退位」の意向を示されているそうです。

ところが、現行の皇室典範天皇の譲位を認めておらず、

法律の改正が必要となるとのことでした。

そして、天皇陛下が生前退位の意向を示されたことに関し、

作家の半藤一利さんは、次のようにコメントされていました。

 

天皇陛下は戦後70年間、憲法の平和主義を守るために尽力されてきた。

 自分のやるべきことは全てやった、

 役割を果たしきったという思いがあるのではないかと思う。

 お元気だと思っていたので、生前退位の意向を示されたことは意外だ。

 個人的には続けてほしいが、ご体調は外からは分からず、

 無理を言うわけにもいかないだろう。』

 

う~む……、この半藤さんのコメントが、

国民の大多数の声を反映しているのではないでしょうか……?

ご高齢の身体にむち打って、公務に精励されるお姿には、

畏れ多い言い方ではありますが、「痛々しい」ものがあります。

なんとか、陛下のご意向に沿った方向で実現できればと願っています。