読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

5歳と2か月の孫娘

孫娘は、今日25日で5歳と2か月になりました。

これまで元気で育ってくれたことに感謝したいと思います。

 

昨日、孫娘が一週間ぶりに我が家にやってきました。

以前は、娘の仕事が忙しいこともあり、

「毎週木曜日の夕方に、妻が保育園に迎えに行って、我が家に連れて帰り、

翌週月曜日の朝に、これまた妻が我が家から保育園に連れて行く」

というパターンが多かったのですが、

最近は、孫娘に余り手がかからなくなったこともあって、

我が家に「お泊まり」する頻度も徐々に減ってきています。

 

それと、もう一つの要因は、最近、私に精神的な余裕が無くなって、

いつも不機嫌な顔と態度を娘と孫娘に見せているために、

私に気を使っているのか、そうでなければ、私を敬遠しているのではないか、

と勝手に考えています。

 

実は、私が思い描いていたのは、定年退職後には、

孫娘と触れ合う時間が現役時代よりも増えて、

例えば、今の時期ならば、プールや海で一緒に遊んでいる自らの姿でした。

いや……、これ以上書くと、愚痴になりそうです。

 

愛媛県出身の作家・敷村良子さんの小説

がんばっていきまっしょい」の「あとがき」に書かれている

『なくしたものより、あるものを数えよう。

 できないことをなげかないで、できることを楽しもう』という名言を、

今一度思い起こして、自分自身を励ましている今日頃ごろです。