読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

二つの甲子園

雑記・雑感

今日は、二つの甲子園の決勝戦が行われました。

 

一つ目の甲子園は、第98回全国高校野球選手権大会

栃木の作新学院南北海道の北海に7対1で勝利しました。

作新学院は54年振り2度目のの優勝だそうです。

チャンスに畳みかける攻撃がお見事でした。

 

もう一つの甲子園は、松山市で開催された第19回俳句甲子園全国大会。

こちらの決勝戦は、開成高校Aが東京家政学院に5対0で完勝しました。

毎年のことですが、開成高校のレベルの高さとセンスの良さには驚いてしまいます。

そして、決勝では敗れたものの、家政学院の斬新な俳句にも驚きました。

特に、準決勝の開成高校Bとの試合で、

「利口な睾丸」という単語が出てきたときには、一瞬、目を疑いました。

まさか女子高校生がこのような単語を、平然と俳句で使用するなんて…。

 

二つの甲子園が今日で終わり、リオ五輪も残り一日となりました。

酷暑は早く過ぎ去ってほしいけれど、

見応えのある夏のイベントが終わってしまうのは、ちょぴり寂しく感じます。