読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

夕日と海に手を合わす

四季・自然・伝統行事

昨日、今日と、よく晴れて暖かく、穏やかな天気が続きました。

 

今日の午後4時過ぎになって、ふと夕日と海が見たくなり、

久し振りに、いつものコースで、西の海岸まで散歩に出かけることにしました。

散歩に出かけるのは、昨年の11月以来で、約5か月ぶりとなります。

以下に貼り付けた写真は、散歩の途中で撮影したものです。

 

まず1枚目は、田圃に咲いていたレンゲソウです。

ところで、レンゲソウって、いつ頃咲くのでしたっけ?

 

f:id:miyoshi_s:20170312170635j:plain

2枚目は、伊予市・大谷川の河口で泳いでいたカモの群れです。

これはカモで間違いないですよね?

f:id:miyoshi_s:20170312175132j:plain

3枚めと4枚目は、西の海岸に沈む夕日です。

f:id:miyoshi_s:20170312180030j:plain

f:id:miyoshi_s:20170312180238j:plain

東日本大震災から昨日で丸6年となりました。

復興庁によると、避難されている方は前年よりも約5万1千人減ったものの、

約12万3千人に上り、福島県では原発事故のため、

なお、約4万人が県外での避難生活を余儀なくされているとか……。

こんな私にも、辛く、心が折れそうな日があるけれども、

それでも思い立ったら、すぐに慣れ親しんだ夕日と海を見に行ける幸せに感謝し、

その穏やかで優しい夕日と海に向かって、今日は手を合わせた次第です。