読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

5歳と11か月の孫娘

久し振りに孫娘の話題です。

孫娘は、昨日25日で5歳と11か月になりました。

これまで元気に育ってくれたことに感謝したいと思います。

 

さて、最近の孫娘はというと、

この4月から保育園の年長組である「ゾウ組」に進級()して、

ずいぶんと風格と貫禄(??)が出てきたように思います。

また、天性の「おしゃべり」にはさらに拍車がかかり、

我が家にやってくると、周りの大人が閉口するくらい

あーだこーだとしゃべり続けています。

 

おしゃべりの内容も大人びていますが、

その一方で、寝ている時に親指をおしゃぶりする赤ちゃんの時からの習性は、

いまだに治りそうもなくて、ちょっと困っています。

 

保育園の年長組ということは、来年4月からは小学1年生です。

私、グランパのお務めとして、

この夏頃にはランドセルを買ってやらなければなりません。

 

さて、話は変わりますが、

私はこの4月に転職してから、早や一か月が経過しようとしています。

部長という役職もなくなって、今は県庁時代の一般職員のような仕事をしていますが、

第三セクターなのに特定企業の利益を最優先にしていた前の職場よりも、

はるかに社会に役立っているような気がしていて、

毎日、仕事に充実感や達成感を感じながら過ごしています。

 

今回の職場は県出資の公益財団法人ということもあって、

県職員OBが私を含めて、13人中7人も在籍していますが、

なんと61歳の私が一番若いのには、正直、戸惑うところがあります。

ただ、理事長をはじめ先輩諸氏は、

年齢を感じさせないほど精力的に仕事に取り組んでいて、

その使命感に脱帽しています。

微力ながら、私も負けずに頑張っていきたいと思います。

 

今日は、とりとめのない近況報告でした……。