しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

雑記・雑感・プライベート

商店街再活性化の切り札は?

今日は、四週間に一度の泌尿器科病院の通院の日でした。 午前11時前頃に歩いた松山市の銀天街商店街は、空き店舗が多く、行き交う人はまばらでした。昔は、人をよけて歩かないといけないほど賑やかだったのに‥‥。営業している店舗にしても、整体のお店とか…

久しぶりの散歩

日中、熱中症警戒アラートの発令が無くなったので、今日は随分と久しぶりに、松前公園周辺を散歩してきました。そして、その公園内の「子供広場」は、大勢の家族連れでにぎわっていました。 携帯電話の万歩計で4,000歩弱を歩いただけなのに、すごく疲れ…

「秋分の日」の雑感

今日は、二十四節気の「秋分」で、秋彼岸の中日でもあります。午前中、ご先祖さんのお墓参りをし、お線香を手向け、そして、父の一日も早い快復を祈りました‥‥。 さて、町立図書館で借りてきた『サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福』(ユヴァル・ノ…

豊富な知的財産から生まれるもの

身構えていた台風14号の影響もそれほどなく、無事に一日が過ぎ去ろうとしています。時折、思い出したように強い風が吹き、雨は思っていたほどには降りませんでした。でも、油断は大敵です‥。自然災害は何が起こるか分かりませんものね‥‥。(午後5時過ぎか…

嵐の前の静けさ

台風14号が近づき、明日は大荒れの天気が予想されるため、今日は午前中に妻と二人で、数日分の食料品の買い物に行きました。皆さん考えることは同じなのか、エミフルMASAKIは、大勢の買い物客で混雑していました。 今日は終日、雨が降り続きましたが、風は…

記憶の中の一品

今日の愛媛新聞生活欄の「ふるさとの風景」(第468話)は、「アルミのおかず入れ」が題材でした。いつものように、本県大洲市出身のイラストレーター・村上保さんが描いた切り絵とともに、次のような文章がありました。 『アルミの弁当箱は、たいていご飯…

思考回路が支離滅裂に‥

今日も蒸し暑い一日となりました。午後3時頃からは雲が厚くなって、短い時間でしたが小雨がパラパラと降りました。 さて、父が高齢者福祉施設に入居して早や3カ月が経過しました。父の身の回りの世話が無くなり、自由な時間が増えているはずに、私の気持は…

不本意ながらの選択

父の大腿骨頸部骨折の件で、先週の金曜日に受診した整形外科に行ってきました。私と妻と、そして入居施設の管理者の方の三人です。 まず、家族としては手術を希望する旨、先生にお伝えしましたが、「家族が手術を希望する病院を決ていただければ、その病院に…

ハラハラドキドキで封を切る

最近、寝苦しい夜からは解放されているものの、今日はまた真夏が戻ってきたような暑さでした。 さて、先週受診した「生活習慣病予防健診」の結果が送られてきました。ハラハラドキドキしながら封筒を開け、おそるおそる「総合健診成績表」を覗いてみると、総…

「入所」ではなく「入居」

今日は町立図書館に行って、8月21日(日)から8月27日(土)までの、朝日新聞一面コラム「折々のことば」を、まとめ読みしてきました。 この一週間で印象に残ったのは8月23日(水)、外山義(ただし)さんの「サービスが提供されても与えあう関係を…

今日で8月も終わりです

今日で8月も終わりです‥。学校は明日から2学期、コロナウイルスの第7派が収束しないままの学校再開となりました。孫娘は、夏休みの宿題はきちんと済ませたのかしら‥? 孫娘と同様に、父の様子も気になって、入居している施設に電話したところ、やはり夜中…

すごく慌てました

寝苦しい夜からようやく解放されつつある昨今ですが、今日の日中はまた暑さが戻ってきました。この残暑はしばらく続きそうです‥‥。 さて、今日は、すごく慌てふためいた一日となりました。というのも、町立図書館から借りている新書版の本が、家の中をいくら…

次は涼しい季節に‥‥

ツクツクボーシの鳴く声がようやく聞こえてきました。我が家の庭のヤマモミジからではなく、お隣の庭から‥‥。 さて、今日は気分を変えて、西の方角ではなく、東の方角に歩いてみることにしました。はて、目的地をどこにしようかと迷いましたが、そういえばJ…

三年ぶりのリアル「俳句甲子園」

三年ぶりに「俳句甲子園」がリアルな状態で開催されました。私はいつも、その決勝戦のディベートと個人最優秀賞の発表が楽しみで、毎回欠かさず観ています。 第25回目となる今年は、東京の開成高校が同じく東京の海城高校Aを破って3連覇を果たし、個人最…

頬を打つ風が優しく

夜明け前にかけて、かなりまとまった雨が降りました。庭木にとっては、恵みの雨です。午前中に、西の海岸に散歩に出かけました。雨が降ったせいか、海は少し濁っていたけれど、頬を打つ風は心なしか優しく感じられました。酷暑がようやく収まりつつあります‥…

パンク修理は一日仕事

久しぶりに雨が降りました‥‥。「降った」とは言っても、ほんのお湿り程度の雨ですが、これ幸いに、庭木の水やりは今日は見送ることにしました。そして、「セミしぐれ」の大合唱は、いつのまにか聞こえなくなりました。短い命を終えたその亡骸が、あちらこち…

寝苦しい夜は続く‥‥。

・起床後、仏壇の整理整頓など、住職による「棚行」への諸準備。家人が御霊供膳を作る。・正午前、住職による「棚行」のお出迎え。・午後2時前、買い物に出かける。その途中、お墓に立ち寄り、シキビの水分を補給する。・帰宅後、洗濯物を畳んだり、夕食の…

お盆の関連行事

台風8号が日本列島に近づいているせいでしょうか、今日はどんよりとしたお天気でした。湿度が高く、ねっとりとした体感は、やはり身体に負荷がかかります‥‥。 さて、お盆を間近に控え、今日は午前中に、ご先祖様のお墓にシキビを供えてきました。明日は「迎…

虫の鳴く音に「秋の気配」

「熱中症警戒アラートが発令されました」という消防署からのお知らせが、このところ連日のように、防災行政無線から流れてきます‥‥。 そして、それと呼応するように、寝苦しい夜が続いています。私は、日中の暑い時間帯はエアコンなしではとうてい過ごすこと…

「立秋」の日の雑感

今日から、二十四節気の「立秋」、七十二候では「涼風至る(すずかぜいたる)」となりました。現実には「涼風至る(すずかぜいたる)」どころではなく、今日も猛烈な暑さとなりました。早く「涼風」を体感したいものです‥‥。 さて、日本郵便が「一枚の応援歌…

かみ締めるべき「トルストイの名言」

連日、うだるような暑さが続いています。今日も暑かったです‥‥。実際の気温よりもさらに暑く感じるのは、湿度が高いからだと思います。 さて、小学五年生の孫娘は、夏休み期間中で、塾の夏期講習もお休みなので、今、我が家に滞在しています。その孫娘に、「…

イベントの中止で犠牲になるもの

新型コロナウイルスの感染者数は、県内でも、そして町内でも、高止まりの状況が続いています。本来ならば、今日と明日、「まさき町夏祭り」が開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染状況を鑑みたのでしょう、残念ながら中止となってしまいました…

今日で7月も終わりです

今日で7月も終わりです‥‥。8月もこの暑さが続くと思うと、めまいがしそうです。 「暑さ」といえば、今日のポッドキャスト「News Connect~あなたと経済をつなぐ5分間~」の冒頭、野村高文さんが「‥ここ前後一週間ぐらい、かなり暑い日が続くようで、外に…

「大暑」の日の雑感

今日から二十四節気の「大暑」(7/23~8/6)、二十四節気をさらに細分化した七十二候では、大暑の初候「桐始めて花を結ぶ(きりはじめてはなをむすぶ)」(7/23~7/27)となりました。 さて、先日、小学五年生の孫娘が、学校で栽培していた「…

こんな夏なら大歓迎

今日は天気予報のとおり、晴れていても気温は30℃に届かず、過ごしやすい一日となりました。吹く風も爽やかで、こんな夏なら大歓迎です‥‥。 さて、町役場から、父の後期高齢者医療被保険者証と介護保険負担割合証が届いたので、父が入居している高齢者福祉…

雑草との「イタチごっこ」は続く

天気予報では午後から雨が降りそうだったので、晴れた午前中に「西の海岸」に散歩に行ってきました。堰堤にたたずみ、渚に打ち寄せる波の調べを何も考えずに聴くのが、私にとっての至福の時間です。 午後からは雨は降らなかったけれど、曇り空となったので、…

「鷹乃学習」の日の雑感

左上腕部の痛みと倦怠感という、コロナウイルスワクチンの副反応から解放されたので、今日は、運動不足を少しでも解消するため、町立松前公園に散歩に行ってきました。 さて今は、二十四節気では「小暑」の期間ですが、七十二候では今日、「鷹乃学習(たかす…

謙虚に耳を傾けつつ‥‥

安倍元総理の銃撃死から、今日で一週間となり、少し冷静になって、新聞報道を読めるようなってきました。 今日は二つの記事の内容について、考えるところがありました。まずは、愛媛新聞では、作家の高村薫さんが、「安倍氏の功罪 冷静に判断を」と題して、…

一粒の麦、地に落ちて死なずば‥‥

我が家の庭のヤマモミジから、ようやくセミの鳴き声が聞こえてきました。でも、大合唱ではありません。あまりにも早かった梅雨明けが影響しているのでしょうか‥‥? さて、今日は、先日凶弾に倒れた安倍元総理の葬儀が、東京都港区の増上寺で執り行われました…

暴力ではなく、一票を投じよう

「ただえたいの知れない空気がじわじわ身体中にまとわりつくような、不快な思い」‥‥。 昨日の、言葉では言い表せない私の気持ちを、今日の日経新聞一面コラム「春秋」の、この文章の中に見つけました。 報道によると、安倍元総理は、昭恵夫人が搬送先の病院…