しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

雑記・雑感・プライベート

先輩からの葉書が届く‥‥

昨日、大学時代の先輩から暑中見舞いの葉書が届きました。先輩と言っても、同じ下宿先で、同じ釜の飯を食べた先輩です。私が早稲田の一年生だった時に、先輩は立教大学の大学院生でした。立教大学を御卒業後は、故郷の広島県に帰って、某有名私立高校の先生…

力作を称える

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、不安な日々が続いています。ただ、緊急事態宣言が出されていた頃と明らかに違うのは、通勤電車に乗っても、買い物に出かけても、ほぼすべての人がマスクを着用し、電車は冷房運転でも一部の窓を開放し、お…

私の癒しのスポット

昨日は夕方の5時過ぎから、散歩がてら西の海岸に行きました。午前中はよく晴れていたのに、この時間帯はあいにくの曇り空で、残念ながら夕陽を見ることはできませんでした。夕陽は見えなかったけれど、堰堤に座って、潮の香りを嗅ぎ、波の音を聴いていると…

「新参者」としての毎日

今日もほぼ一日中、雨が降り続きました。強風を伴って強く降ったり、風が止んで弱く降ったり‥‥。そのたびに、窓を開けたり閉めたり‥‥。もういい加減に嫌になったので、窓を閉めて、エアコンの冷房のスイッチを入れることにしました。天気予報によると、この…

現実味を帯びてきた老老介護

昨日の夕刻、父が自室で転倒し、腰を痛打しました。昨晩は、とりあえずシップ薬を貼って、父には痛みを我慢してもらい、今日、仕事が休みだった妻が、整形外科病院に父を連れて行きました。 レントゲン診断の結果、幸いに骨折はしていなかったものの、左足や…

積み重ねて3000日

梅雨の時期らしく、雨が絶え間なく降り続いた一日となりました。 さて、この日記を書き始めてから、今日が節目の3000日目となりました。2011年3月11日に東日本大震災が発生し、2011年5月25日に孫娘が生まれました。この日記は、その同じ年…

一年の折り返しの日

ほぼ毎日閲覧している「こよみのページ」のHPによると、今日は「一年の折り返しの日」だそうで、さらに、「日刊☆こよみのページ」には、次のような詳しい解説記事が掲載されていました。 『今日 7/2の記念日データを見ると、一年の折り返しの日 今日がち…

法要を終えて

母と祖母の二十五回忌の法要が、今日、無事に終わりました。ただ、ちょうど、法要開始時刻の午前11時前から、お墓に塔婆をお供えする正午頃にかけて、強い雨が降るという、あいにくのお天気でした。 二人とも小学校の先生をしている弟夫婦に会ったのは、今…

いろいろと悩ましい

平成8年の7月と12月に亡くなった、母と祖母の二十五回忌の年忌法要が近づくにつれて、いろいろと悩ましい問題も抱えることになりました。ちなみに、我が家は真言宗なので、他宗派のように、二十三回忌と二十七回忌は行わず、二十五回忌を24年目に行い…

日々は無情にも‥‥

ふぅ~‥、今日はようやく木曜日で、明日の金曜日はお休みです。週四日の勤務も今年で二年目だけれど、その勤務形態も最近は、精神的にも体力的にも限界を感じるようになりました。 明日は明日で、四週間に一度の泌尿器科病院の通院の日、また、再来週27日…

不安定なお天気の一日

今日は不安定なお天気となりました。午前中は晴れ間が広がっていましたが、お昼過ぎからは急に風雨が強まり、止んだかと思うと、また雨脚が強くなる、その繰り返しの、不安定なお天気でした。雨脚が強くなるたびに、窓を閉めたり開けたりしたので、家の中を…

マスクはファッションに

マスクが容易に入手できなかった頃は、使い捨ての不織布マスクを、あまり好ましくないとは思いつつ、やむを得ず、洗って繰り返し使用していました。そのマスクはというと、最近は、値段は若干高いけれど、繰り返し洗って使える布マスクやガーゼマスクが普及…

口内炎に苦しむ

今日、久しぶりに、集団登校する松前小学校児童の皆さんの、元気な姿を見ることができました。昨日のこの日記で書いたように、「人生に無意味は時間ない」とするならば、今回のような長期の休校期間中に体験したこと、そして自分なりに考えたことを、これか…

夜空に浮かぶ満月

東の夜空に、それはもう、とっても美しい、まん丸なお月様が見えます。それもそのはず、今日は天文学的満月で、旧暦の十五夜と一致しているみたいです。坂本九さんの名曲「見上げてごらん夜の星を」ではありませんが、その歌詞のように、夜空を照らす月明か…

答えは自分の中に

なんにも悪いことはしていないのに、日々は無情にも過ぎ去っていきます‥‥。連休もあれよあれよという間に過ぎ去って、お休みは残り3日となりました。(トホホ) さて、ほぼ毎日の習慣となっている「こよみのページ」と「日刊☆こよみのページ」のHPの閲覧、…

新緑の美しい季節に思うこと

新緑が美しい季節となりました。我が家の庭の、大小2本のヤマモミジはご覧のように、色違いの新緑が映えるようになりました。そして、塀際に群生しているスズランは、まるで娘の誕生日を祝福するように、毎年この時期、律儀に可愛らしい白い花を咲かせてく…

災厄が促す意識改革

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、私の職場でも大型連休中は、前半と後半の2班に分かれて、連続休暇を取得することになりました。私は連休後半の5月7日が勤務日となったので、連休前半の明日4月29日から5月6日までがお休みの、都合8連休とな…

忍耐の日は続く

和室の窓越しに、ご近所の子供たちの元気な声が聞こえてきます。玄関先の道路で、仲良く遊んでいるみたです。休校が続き、家の中でじっとしているのも、ストレスが溜まるのでしょうね、きっと‥‥。でも、この忍耐の体験は、これから歩む長い人生のどこかで、…

「辛抱」の日々‥‥

冷たい雨と風で、今日はとても寒い一日となりました。まるで冬に逆戻りしたみたいです。この荒れた天気と同様に、私たちの社会も、新型コロナウイルスの影響で、嵐のような日々が続いています。 また、私自身も、ちょっと喉が痛かったり、お腹の調子が悪かっ…

闘志抱きて丘に立つ

今、この時間、東側の窓越しに、まん丸としたお月様がくっきりと見えます。それもそのはず、「こよみのページ」のHPには、「スーパームーン。今年一番大きく見える満月です」と書いてありました。「厳戒の夜空に浮かぶスーパームーン」として記憶に残して…

不条理をなくすために

マスクがどの店舗も品切れで、入手困難な状況が続いていたところ、今日、運よく、自宅近くの大型スーパーの専門店街で、マスクを手に入れることができました。10枚入りの立体型で、価格は1,628円‥‥。(溜息)一庶民にとっては高額だけれど、背に腹は代え…

92歳の誕生日

同居している父は、今日で92歳となりました。最近の父は、自分の部屋の南側の窓側に座って、ぼんやりと庭のヤマモミジを眺めることが多くなりました。また、認知症も日々進行しているようで、松前町で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを伝えて…

あと一年です‥‥

今日で平成元年度も終わりです‥‥。年度末ということで、この日記を書くゆとりがなくなるほど、昨日今日と、多忙な時間を過ごしました。来年の今日という日には、無事にハッピーリタイアができるよう、健康に留意しつつ、親の介護とも両立しながら、なんとか…

明るい希望が見える

昨日は卒業式、今日は修了式だったのでしょうか、朝の通勤途上で、久しぶりに地元松前小学生の皆さんの元気な姿を見ることができ、しかも、「おはようございます」の挨拶を、すれ違うたびに交わすことができました。今、世の中は、まるで真っ暗闇のトンネル…

足元から声援をもらう

昨日、午後6時過ぎから、西の海岸に沈む夕陽を見に行きました。日経新聞一面コラム「春秋」の次のような文章を読んで、散歩がてら足を運ぶことにしました。 『ズナやタンポポを含め、この時期に咲くかれんな姿を見るたび、造形の妙や生命力の強さに感じいる…

「軽い復讐」はいつまで続く?

今日の「NIKKEIプラス1「」の「なやみのとびら」に、東京都在住の60代の男性の方が、次のような悩みを投稿されていました。 『定年退職して、「専業主夫」になりました。料理、掃除、洗濯など家事を頑張っているつもりですが、 妻からは「手を抜い…

春分の日の雑感

今日は春分の日です。「日刊☆こよみのページ」のHPには、次のような解説が書かれていました。 『今年のお彼岸の期間は、3/17~23。その真ん中の日が、彼岸の中日で春分の日で、本日がその日です。 さて、この彼岸の中日である春分の日は、「昼夜等分…

今、必要なもの

日記を書こうと、こうしてパソコンの画面に向かっても、最近は気が滅入る話題ばかりで、前向きで明るい材料をなかなか見つけることができません。皆さんは、この大変な時期に、どのようにしてお過ごしですか‥‥?今、世界で求められているのは、お互いに「我…

力強いメッセージ

今日の日経新聞に掲載された「yahoo!JAPAN」の全面広告に目が留まりました。そこには、「みんなでがんばろう。」のタイトルとともに、次のようなことが書かれていました。 『3.11から9年。 日本中があの災害を振り返るこの時期に、 世界中を席巻するウ…

明るい話題が待ち遠しい

気持ちが塞ぎがちな時には、YouTubeで若い頃の曲を聴きたくなります。昨夜はそんな気分でした。するとどうでしょう‥‥。YouTubeのサイトにアクセスした瞬間に、「あなたへのおすすめ」として、マイミックスリストを提示をしてくれます。それは、私の閲覧履歴…