しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

雑記・雑感・プライベート

ワクチン接種予約も一苦労です

我が町、松前町では、新型コロナウイルスワクチン接種の予約が開始されています。75歳以上の人は5月6日(木)から、75歳未満の人は5月13日(木)からです。 そこで今日、父の1回目の予約をインターネットで済ませました。町内実施医療機関で行う個…

「もどかしい思い」を抱く

今日の日経新聞マーケット総合欄の、「大機小機」が勉強になりました。「緊急事態宣言の動学的不整合性」というタイトルで、次のようなことが書かれていました。 『経済学に「動学的不整合性」という概念がある。 2004年にノーベル経済学賞を受賞したキ…

「緩やかな紐帯」が私を生かす

仕事をリタイア後、お天気が雨でない限りは、散歩を欠かさないようにしています。「エミフルMASAKI」で買い物をする前に、その外周を一周、隣接する町立松前公園を一周すると、これで約2200歩となります。 そして今日は午前中、久しぶりに西の海岸…

「立夏」の日の雑感

朝から降り続いていた強い雨も夕刻には止んで、晴れ間が拡がるようになりました。雨上がりの新緑はとても清々しく、その清々しさは、こちらの気持ちまでリセットしてくれます。 さて、今日の「こどもの日」から、二十四節気の「立夏」(5/5 ~ 5/20)、…

「男たちも台所へ」を実践中です

雲が低く垂れこめ、吹く風が強く冷たく、季節が逆戻りしたような、そんな肌寒い一日となりました。 今はゴールデンウィーク中ですが、仕事をリタイアしている私は、毎日がゴールデンウィーク中のようなもので、あまりその実感がありません。これは果たして、…

白く清楚な花に希望を抱く

今日の日経新聞一面コラム「春秋」は、次のような文章で始まります。 『2年前のきょうは「平成」最後の日だった。南海上に前線が延び、列島はあいにくの雨もよう。 それでも、各地ではさまざまなイベントに歓声が上がり、入園を無料とした遊園地がにぎわい…

雨上がりに種をまく

昨日、松山市の渇水の心配をしたところ、今日は朝から雨が降っていました。花木にとっては、恵みの雨になったと思います。もっとも、渇水といっても、我が町、松前町は、重信川の伏流水のおかげで、地下に「天然のダム」が備わっているようで、あの平成6年…

「哲学の日」「悪妻の日」の雑感

今日もよく晴れて、風薫る爽やかな一日となりました。冬の寒さに弱く、夏の暑さにも弱い、わがままな身体の持ち主の私は、一年を通して、今のような季節が続いてくれたらいいのに‥‥と切に思います。 そういえば、暦の上では、今は二十四節気の「穀雨」。「穀…

リタイアして早や一か月

仕事をリタイアしてから、まもなく一か月が来ようとしています。リタイアして一番うれしかったことは、朝5時に起きての弁当作りから解放され、6時30分頃まで朝寝坊ができるようになったことです。(時々、仕事の夢にうなされることがあります。)ただ、…

後戻りできない?

西からの日差しが部屋に強く射し込むようになったので、先日、自宅近くのホームセンターに、簾(すだれ)を買いに行ってきました。 レジで精算する際、ニンジンの種をサービスでもらったので、今日は思い立って、ダイソーに、「石灰」「完熟たい肥」「有機肥…

口で言うほどたやすくない

今日は、午前中は、求職申込みと雇用保険の受給手続きのためハローワークに、そして、午後からは、新しい健康保険証が協会けんぽから届いたので、全額自己負担していた医療費と薬代の返還手続きに、かかりつけ医と薬局に行ってきました。 午前中に行ったハロ…

懸案を処理して一安心です

今月15日の期限を前にして、今日ようやく、平成2年分所得税の確定申告を「eーTax」で済ませました。一国民としての義務を果たせて、一安心しているところです。 しかも、今回は、5年前にマイナンバーカードを利用して確定申告をして以来、初めて、納…

「60年代」は遠く‥‥

報道によると、個性派俳優の田中邦衛さんが、先月24日に、老衰のため88歳でお亡くなりになったそうです。 私にとっての田中邦衛さんは、何といっても映画「若大将シリーズ」の青大将・石山新次郎です‥‥。星由里子さん演じる澄子をめぐって、加山雄三さん…

これからの楽しみがまた一つ

仕事を完全リタイア後、今日はさっそく、「協会けんぽ」の任意継続手続に行ってきました。せっかく郊外電車に乗って松山までやって来たので、まだ見ごろの桜を観賞しつつ、城山公園を通り抜け、JR松山駅前の「喜助の湯」に浸かってきました。 「電気の湯」…

二度目の定年退職の日の雑感

今日、無事に、二度目の定年退職の日を迎えることができました。この5年間、ただ一つ、自分を褒めてあげたいことを挙げるとすれば、それは毎日、午前5時前に起きて、自分の弁当を作り続けたことだと思います。 そして、今日は、現役時代に同期だったKちゃ…

憂鬱な日々が続く‥‥

今週は、通常の業務に加え、年度末の処理や事務引継ぎ、さらには理事会などの重要会議が重なって、私にとっては「怒涛」のような一週間でした。 そして、愛媛県では今日も、新たに59人の新型コロナの感染が確認されて、過去最多を更新する毎日が続いていま…

本格的な春の訪れを告げるもの

明日から天気が下り坂になりそうなので、仕事がお休みの今日、シキビを買って、実家のお墓参りに行ってきました。 お墓参りからの帰途、町立保育所で卒園行事が行われているのを、道路沿いに見かけました。屋外で先生方や在園児さんたちが二つの列を作り、そ…

また一つ勉強になりました

久しぶりに日記を書く、心の余裕ができました。さて、今日17日は彼岸の入りです。普段、愛読して愛読している「日刊☆こよみのページ」には、次のようなことが書かれていました。 『本日は、彼岸の入りです。彼岸は春分の日とその前後前 3日の計7日間。 …

至福の時間を取り戻す

時折、晴れ間が拡がったものの、薄曇りの時間が多く、肌寒い一日となりました。 さて、昨日にアマゾンで注文した、「こたつ用取替ヒーター」が、早や今日の夕方に届きました。サイズやネジの位置もピッタリで、この不器用な私でも、10分もかからずに取り付…

今日は「不器男忌」

「こよみのページ」のHPによると、今日24日は「不器男忌」とのことでした。芝不器男(しばふきお)は、昭和5年(1930年)に27歳で夭逝した、愛媛県北宇和郡松野町出身の俳人です。私の好きな俳句は、「あなたなる 夜雨の葛(くず)の あなたかな」‥‥。…

パソコンの初期化に取り組む

新しくノートパソコンを購入したことに伴い、起動に長時間を要していた旧ノートパソコンの修復を試みることにしました。 長く使い続けてきて不調に陥ったパソコンは、『「ウィンドウズの初期化」が特効薬、いわゆる「リカバリー」によってCドライブをスッキ…

忘れられない言葉

新しいノートパソコンが届きました。四苦八苦しながら初期の設定を終え、ようやくこの日記を書けるようになりました。 さて、気象庁によると、昨日の午後11時8分ごろ、宮城県と福島県で、震度6強の揺れを観測する地震があったとのこと。被災された皆様に…

「母の弁当」と「夢のような」幸せな時間

パソコンの不調が続いています。なにせ、電源を入れてから、インターネットが閲覧できる状態になるまで、2時間近くを要するのですから、お話になりません。かといって、自分の乏しい知識では修復ができないし‥‥。そこで、思い切って、アウトレットのノート…

再開を待っています‥

Windowを更新してからずっと、ストレスフルな日々が続いています。パソコンの電源を入れてから起動するまで長時間を要するほか、一つひとつの作業にも時間がかかります。素人ではその原因が分らないだけに、余計に腹立たしく思います。皆さんのパソコンは大…

不安定ながら、ようやくパソコンが復調

一昨日、この日記を書こうとしてパソコンを立ち上げたところ、Windowsの更新プログラムが作動しました。辛抱強くその終了を待ち続けていたのですが、なかなか終わってくれません。ひょっとしたらパソコンが故障したのかしら?‥と心配しつつ、最後は日記を書…

ほのかな光が見えてきた‥?

よく晴れて風もなく、とても暖かい一日となりました。「大寒」の季節に、こんな日が一日でもあると、心まで和やかになります。 そして、今日は嬉しいニュースもありました。愛媛新聞の速報記事によると、「愛媛県は31日、新型コロナウイルス感染の疑いがあ…

春はすぐそこに‥‥

吹く風が強く、そして冷たく、今日はとても寒い一日となりました。 寒さで気持ちも滅入りそうになるなか、嬉しいニュースがありました。報道によると、第93回選抜高校野球大会の選考委員会が今日開かれ、出場32校が決まったとのこと。初出場10校の中に…

今年もよろしくお願いします。

2021年1月1日の元旦‥‥。二階のベランダからの初日の出は、低く垂れこもった厚い雲が邪魔をして、今年も残念ながら、その厳かな姿を見ることができませんでした。 その後の午前中は晴れ間が広がったので、今年は、父と妻と三人で、氏神さんと菩提寺に初…

「危機の一年」を振り返る

昨日、そして今日と、家の中に居ても凍えるような寒さとなりました。そんな凍てつくような大晦日、午後からクワイの煮物を作り、昨晩から塩抜きしていたカズノコの薄皮をとって、タレに漬け込む作業を黙々とこなしました。父の大好きなこの二品だけは、我が…

あの日、あの瞬間

西城秀樹さんが唄った「ブルースカイ・ブルー」とは、今日のような青空を指すのでしょうか‥‥?雨上がりの澄み切った青空の下、暖かくて、この時期とは思えない、穏やかな一日となりました。 さて、今日の日経新聞「こころの健康学」で、認知行動療法研修開発…