しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

嬉しいニュースが飛び込む

今日は朝から、とても嬉しいニュースが飛び込んできました。そのニュースを伝える、日経新聞デジタル版の記事は、次のような内容でした。 『ゴルフのマスターズ・トーナメント最終日は11日、 米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で行わ…

快進撃は続く‥‥

昨日、そして今日と、「阪神」対「DeNA」の試合をテレビで観戦しました。試合の結果は、昨日が「4」対「0」、今日が「3」対「2」で、いずれも阪神の勝利でした。春の珍事のような快進撃が続いています‥‥。 毎年、梅雨が訪れる頃には、ほぼシーズンが…

とてもワクワクしています

ビデオに録画していた、先月11日放送の「カンブリア宮殿」を視聴しました。 今回の経済人は、「dely」社長の堀江裕介さんで、番組HPには、次のような紹介文が掲載されています。『"おうち料理"の機会が増える中、日々のメニュー作りの救世主となって…

口で言うほどたやすくない

今日は、午前中は、求職申込みと雇用保険の受給手続きのためハローワークに、そして、午後からは、新しい健康保険証が協会けんぽから届いたので、全額自己負担していた医療費と薬代の返還手続きに、かかりつけ医と薬局に行ってきました。 午前中に行ったハロ…

「対極をバランスする」という思考法

NHKテキストの100分de名著『論語と算盤~渋沢栄一』を読了しました。テキストの執筆者は、作家で中国古典研究家の守屋淳さんです。すでに守屋さん執筆の『現代語訳 論語と算盤』(ちくま新書)を読んでいたので、復習のような感じですんなりと読むこ…

知はあなたを見放さない

今日はダウンジャケットの洗濯をしました。ダウン専用の洗剤で自宅で洗濯した後、乾燥は近くのコインランドリーで行うことにしました。乾燥には1時間程度要するので、近くの町立図書館で時間を有効活用することに‥‥。 町立図書館で雑誌「文藝春秋」の4月号…

懸案を処理して一安心です

今月15日の期限を前にして、今日ようやく、平成2年分所得税の確定申告を「eーTax」で済ませました。一国民としての義務を果たせて、一安心しているところです。 しかも、今回は、5年前にマイナンバーカードを利用して確定申告をして以来、初めて、納…

敵を知らず、己を知らず、大敵を侮る

長い日数をかけて、ようやく『ノモンハンの夏』(半藤一利著:文春文庫)を読了しました。本書の中では、著者が「あとがき」で書かれていた、次の記述が強く印象に残りました。 『‥‥それにしても、日本陸軍の事件への対応は愚劣かつ無責任というほかない。 手…

名優は去り、また映える

今日の愛媛新聞一面コラム「地軸」と日経新聞一面コラム「春秋」には、それぞれ田中邦衛さんを追悼するコラムが掲載されていました。この日記には、「春秋」の全文を書き残しておこうと思います。 『白黒テレビの画面に映っていたドラマ「若者たち」は、子供…

「60年代」は遠く‥‥

報道によると、個性派俳優の田中邦衛さんが、先月24日に、老衰のため88歳でお亡くなりになったそうです。 私にとっての田中邦衛さんは、何といっても映画「若大将シリーズ」の青大将・石山新次郎です‥‥。星由里子さん演じる澄子をめぐって、加山雄三さん…

ベストをつくした夕暮れの一杯

気温がぐんぐん上昇し、今日は初夏のような陽気となりました。 そして今日は、四週間に一度の泌尿器科病院の通院の日‥‥。仕事をリタイアしても、私の一日は、あっという間に過ぎていきます。ところで、健康保険証の任意継続手続中のため、今日の医療費と薬代…

これからの楽しみがまた一つ

仕事を完全リタイア後、今日はさっそく、「協会けんぽ」の任意継続手続に行ってきました。せっかく郊外電車に乗って松山までやって来たので、まだ見ごろの桜を観賞しつつ、城山公園を通り抜け、JR松山駅前の「喜助の湯」に浸かってきました。 「電気の湯」…

二度目の定年退職の日の雑感

今日、無事に、二度目の定年退職の日を迎えることができました。この5年間、ただ一つ、自分を褒めてあげたいことを挙げるとすれば、それは毎日、午前5時前に起きて、自分の弁当を作り続けたことだと思います。 そして、今日は、現役時代に同期だったKちゃ…

没後40年の連載記事始まる

愛媛新聞「テレビ・芸能欄」では、昨日から、「向田邦子に会いたくて~没後40年」の連載が始まりました。「脚本家、直木賞作家でもあった向田邦子さんが台湾での飛行機事故で他界して今年で40年。今も人々を引き付けてやまない向田作品の魅力を俳優ら4…

桜の奥深い魅力

昨日、そして今日と、よく晴れて暖かな天気が続いています。この陽気に誘われて、買い物の前に、「町立松前公園」に立ち寄ってみました。公園の桜は、ほぼ満開で、それはもう、とても美しい「姿」でした。何時間でも眺めていたい気持ちになります‥‥。これも…

心の琴線に触れる詩との出合い

「こよみのページ」のHP、「今日は何の日?」を閲覧すると、今日は「犀星忌」とのことで、次のような解説がありました。 『小説家・詩人の室生犀星の1962(昭和37)年の忌日。 「愛の詩集」「幼年時代」「あにいもうと」「杏つ子」等の作品を残しまし…

憂鬱な日々が続く‥‥

今週は、通常の業務に加え、年度末の処理や事務引継ぎ、さらには理事会などの重要会議が重なって、私にとっては「怒涛」のような一週間でした。 そして、愛媛県では今日も、新たに59人の新型コロナの感染が確認されて、過去最多を更新する毎日が続いていま…

学び続ける姿勢を失わずに

今日の日経新聞一面コラム「春秋」は是非、その全文を引用させていただき、この日記に書き残しておこうと思います。 『春は旅立ちの季節。恩師への感謝を胸に、フレッシュな個性が新たな活躍の場へ羽ばたいていく。 さて、今月末で惜しまれつつ閉じる歴史あ…

スリリングな展開を堪能する

終日、雨模様で、吹く風が強く冷たく、肌寒い一日となりました。 さて、今日は、NHKプラスで、第70回NHK杯テレビ将棋トーナメントの決勝戦を視聴しました。稲葉陽八段と斎藤慎太郎八段の対局で、佐藤康光九段の解説という決勝戦、個人的には、これま…

一日はどんな色に染まるのかな‥?

最近、休日には、音楽配信サービス「spotify」で、懐かしい音楽を聴くことが多くなりました。有難いことに、再生すればするほど、私の好きそうな曲の視聴を薦めてくれます。 今日は、「メイド・フォー・ユー」の「タイムカプセル」というコーナーに、「懐か…

本格的な春の訪れを告げるもの

明日から天気が下り坂になりそうなので、仕事がお休みの今日、シキビを買って、実家のお墓参りに行ってきました。 お墓参りからの帰途、町立保育所で卒園行事が行われているのを、道路沿いに見かけました。屋外で先生方や在園児さんたちが二つの列を作り、そ…

また一つ勉強になりました

久しぶりに日記を書く、心の余裕ができました。さて、今日17日は彼岸の入りです。普段、愛読して愛読している「日刊☆こよみのページ」には、次のようなことが書かれていました。 『本日は、彼岸の入りです。彼岸は春分の日とその前後前 3日の計7日間。 …

死者たちと共に生きる

お彼岸を前にして、今日は午前中に実家のお墓掃除に行ってきました。私以外にも数組の人が来られていて、箒で枯葉を拾ったり、シキビを供えていました。 さて、NHKテキストの100分de名著『災害を考える』を読了しました。執筆者は、批評家で東京工業…

キツネにつままれた‥?

父のデイサービスの通所日が、年明けから日曜日から土曜日に変更になったため、「NHK杯将棋トーナメント」の番組を、最初から最後まで視聴することができなくなりました。父の昼食の準備の時間と重なるからです。 そのため最近は、番組HPの棋譜を再生す…

再開を待ち望んでいます

前線の通過に伴って、今日は午前中から雨模様の一日となりました。 さて、朝日新聞デジタル版の有料会員(シンプルコース)をいったん中止し、月5本の記事だけ閲覧できる無料会員に戻ることにしました。毎日、未知の「ことば」に出合えることを楽しみにして…

「災前」を自覚する日

年度末に退職が重なって、多忙な日々を送っています。疲弊した精神と肉体で夕食に晩酌をした後は、日記を書く余力は残っていませんでした‥‥。(苦笑) さて、今日、3月11日で、東日本大震災が起きてから10年となりました。大震災の年の5月に孫娘が生まれ…

至福の時間を取り戻す

時折、晴れ間が拡がったものの、薄曇りの時間が多く、肌寒い一日となりました。 さて、昨日にアマゾンで注文した、「こたつ用取替ヒーター」が、早や今日の夕方に届きました。サイズやネジの位置もピッタリで、この不器用な私でも、10分もかからずに取り付…

偶然に出合った本

こたつのヒーターが今日、突然、故障しました。こたつに入り寝転んで、本を読んだり、昼寝をするのが、私の至福の時なのに‥‥。これから春を迎えるとはいえ、まだしばらくは寒い日もあるかもしれないこの時期に、寒がりの私には、こたつは生活必需品です。さ…

二つのコラムから学んだもの

今日の日経新聞一面コラム「春秋」と朝日新聞一面コラム「天声人語」は、3月1日に107歳で逝去された、美術家の篠田桃紅さんを追悼するコラムでした。それぞれのコラムをこの日記に書き残しておこうと思います。 『「わきまえない」女性であったに違いな…

教訓を活かして脅威に備える

昨日付で国立国会図書館のHPで公表された「新興感染症の流行と対策~新型インフルエンザ等への対応を振り返る~ 」というレポートが大変勉強になりました。なかでも、2009年に起きた「新型インフルエンザ(A/H1N1)」についての、例えば、次のような各…