しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

知るを楽しむ

昨日は、「文化講演会」(主催:松前町松前史談会・松前総合文化センター)に、そして今日は、「第44回松前町公民館研究大会・令和4年度松前町生涯学習推進大会」(主催:松前町教育委員会)に参加しました。いずれも、松前総合文化センターで開催された…

読書は最高の自己投資

今日は、二十四節気「立春」の節入り日で、また、立春の初候は、「東風凍を解く(はるかぜこおりをとく)」となっています。「春」という漢字一文字を聞くだけで、不思議なことに心まで軽くなります‥‥。 さて、今日の日経新聞「読書」欄の「リーダーの本棚」…

生きることとしての哲学

『哲人たちの人生談義~ストア哲学をよむ』(國方 栄二著:岩波新書)を読了しました。 本書の「あとがき」での著者の次の記述を読むと、本書の執筆意図がよく理解できます。『本書ではストア派の論理学や自然学についてはほとんどと言ってよいほど言及して…

「へそまがり」という「抑止力」

昨日の続きです‥。 1月28日(土)の朝日新聞一面コラム「折々のことば」は、芥川喜好さんの「へそまがりとは、世の側から見た「曲がり」であり、へそまがりの側から見れば世の側が曲がっている。」という「ことば」で、いつものように鷲田清一さんの、次…

「胸にしみわたる言葉」との出会い

気温が上昇して、この時期としては暖かい一日となりました。「春の予感」が漂っています‥。 さて、今日は町立図書館に行って、1月22(日)から1月28日(土)までの朝日新聞一面コラム「折々のことば」を、まとめ読みしてきました。 この一週間で印象に…

人生はプラスマイナスゼロ

陽射しがある間は、比較的暖かくて過ごしやすいのに、陽が傾くと急に気温が下がって肌寒く感じます‥。 さて、日経新聞文化欄で連載が続いていた、古賀信行・野村ホールディングス名誉顧問の「私の履歴書」は、今日が最終回でした。連載の最後は、次のような…

スマホ相手に悪戦苦闘中です

青空が広がる時間帯が多い一日となりました。吹く風は相変わらず冷たいものの、寒さが少し和らいだように思います。「椿さん」も今日で終わったので、このまま暖かくなってくれればいいのですが‥‥。 さて、私は今日もスマホ相手に悪戦苦闘しています。アプリ…

ドタバタハラハラした一日

私は、電話やショーメールはドコモのガラケーを、データ通信はケーブルモバイルを使ってきましたが、とうとう思い切って昨日、ケーブルモバイルの機種(スマホ)に一本化することにしました。 お昼過ぎに新しいスマホをワクワクしながら受け取り、自宅に帰っ…

父の元気な顔を見て一安心

今日は、弟と二人で、施設に入所している父の面会に行ってきました。 職員の方に車椅子を押してもらって、二階から降りてきた父は、髪を切り、髭も剃ってもらったようで、さっぱりした顔で、とても元気そうでした。この様子だと、今年の4月には、無事に95…

印象に残った「天声人語」の記述

昨日の続きです‥。 1月16日(月)の朝日新聞一面コラム「天声人語」は、東洋大学の「現代学生百人一首」に関連した内容でしたが、ウクライナについて詠んだ、次のような作品も引用されていました。「ウクライナ コロナ未来の 教科書の 数行分の 激動の年…

「国語の力」を考える

朝起きてみると、メダカを飼育している軒下の鉢に、カチカチに氷が張っていました。でないと割れないほどの厚さです。今朝の気温が氷点下以下だったことが、この現象で理解できます‥。 さて、この寒さの中、今日は町立図書館に行って、1月15日(日)から…

吹雪の様相

一昨日の日曜日に放送されたポッドキャスト「News Connect(ニュースコネクト)あなたと経済をつなぐ5分間」がとても勉強になりました。 スイス東部で開催されたダボス会議の初日に合わせて、国際NGOオックスファムは、「生き残る超富裕層」と題する報告…

身構えながら耐え忍ぶ

午後から冷たい小雨が降っています‥。さらに、日暮れとともに風が吹き始め、気温が急激に下がり始めました。天気予報によると、明日から今季最強の寒波が襲来するとか‥。身構えながら、この寒さをじっと耐え忍びたいと思います‥‥。 追記先月の電気代の明細を…

未来のために過去はある

町立図書館で借りてきた『歴史の本棚』(加藤陽子著:毎日新聞出版)を読了しました。 1930年代の日本の軍事と外交がご専門の著者は、本書の「はじめに」で次のようなことを述べられています。『‥‥日中戦争中の1937年12月、中華民国政府の首都・南…

秀逸な番組の「制作秘史」を知る

今月16日(月)にNHKで放映された、映像の世紀バタフライエフェクト「危機の中の勇気」は、目頭が熱くなる、とても感動的な内容でした。 先日、町立図書館で「文藝春秋創刊100周年二月特大号」を閲覧していると、この番組のプロデューサーである寺園…

「信じるに値するのはそれ」の正体とは?

今日は、二十四節気の「大寒(だいかん)」の節入り日です。天気予報によると、大寒中の来週には、今季一番の寒波が襲来するとか‥。暦はやはり正直者ですね‥‥。 さて、昨日の続きです。1月14日(土)の朝日新聞一面コラム「折々のことば」は、大竹伸朗さ…

妙に説得力がある思想

今日は、町立図書館に行って、1月8日(日)から1月14日(土)までの朝日新聞一面コラム「折々のことば」を、まとめ読みしてきました。 この一週間で印象に残ったのは、1月10日(火)と1月14日(土)。まず、1月10日(火)は、ピエール=ジョゼ…

どっと疲れました。

今日は、午前中に「愛大コーホート研究用健診」を受診してきました。「愛大コーホート研究」とは、高血圧やがん等の生活習慣病の予防、診断や治療方法を改善することを目的に、愛媛県内に在住の方を対象に、20年間追跡する調査のことです。 健診の中で、私…

私にとっての「古きよき時代」

そういえば、1月14日(土)は大学入学共通テストの初日で、日経新聞一面コラム「春秋」もそれに関連した内容でしたが、コラムの冒頭には次のようなことが書かれていました。 『「昔はよかった」。ある年齢を過ぎると、ふとそんなふうに思ってしまうことが…

なんとか思い止まる

今日は、四週間に一度の泌尿器科病院通院の日‥。受診を終えてから、大街道商店街を歩いて北へ向かい、一番町の大型書店に立ち寄りました。 店内にズラリと並んだ本棚の背表紙を眺めているだけで、満ち足りた気持ちになるのが不思議です。途中、何冊かの本が…

氏神神社での「どんと焼き」

昨日降った雨は、寒の入り(1月6日)から9日目に降った雨なので、「寒九(かんく)の雨」というそうです。昔から「寒九の雨は豊作のしるし」と言われているとのことで、実際、そうなることを願っています‥‥。 そして、今日は「小正月」‥。日経新聞一面コ…

言葉を力づけるプロの仕事

今日は終日、雨となりました‥。 さて、このところNHKでは、見ごたえのある番組の放映が続いています。昨日放映されたプロフェッショナル仕事の流儀「縁の下の幸福論~校正者・大西寿男~」もその一つでした。 番組HPでは、大西さんの仕事ぶりについて、…

自由を広げ、生きる

気温が上昇して、春を思わせるような陽気となりました。雨がまだ降っていなかった午前中に散歩した「西の海岸」は、頬を打つ浜風が心地よかったです‥。 さて、1月10日(火)に放映されたNHKクローズアップ現代「沢木耕太郎 自由を広げ、生きる」を視聴…

何かしらの意味

昨日の続きです‥。 1月3日(火)の朝日新聞一面コラム「折々のことば」は、柳川範之さんの「計画したことの八割はできません」という「ことば」で、いつものように鷲田清一さんの、次のような解説がありました。 『目標とはそもそも達成できないもの、とく…

「よりどころ」は何げない日常に

良く晴れて穏やかな日々が続いています‥。 さて、今日は、町立図書館に行って、1月1日(日)から1月7日(土)までの朝日新聞一面コラム「折々のことば」を、まとめ読みしてきました。 この一週間で印象に残ったのは、1月1日(日)と1月3日(火)。ま…

豊饒な言葉の数々と再会する

昨年末に、『夏の闇』(開高健著:新潮文庫)を読了しました。 文藝春秋新年特大号の「続100年後まで読み継ぎたい100冊」で、文芸ジャーナリストの佐久間文子さんと外交ジャーナリストで作家の手嶋龍一さんのお二人が、この本を紹介されていたのが購読…

新聞一面コラムでの詩の引用

今日は成人の日です‥。愛媛新聞一面コラム「地軸」は、その成人の日に関するコラムで、谷川俊太郎さんの「十八歳」と「まなび」という、二編の詩が引用されていました。 『ある夜 僕はまったくひとりだった 想い出をわすれ 本棚と雲に飽き おさないいかりと…

早稲田、帝京に完敗

ラグビー全国大学選手権決勝は、「早稲田」が「帝京」に「20」対「73」で完敗しました。スクラムなどのセットプレーで圧倒され、目を覆いたくなるような試合内容でした。私が思うに、敗因は間違いなく、フィジカル面での帝京との差ではないでしょうか?…

「?」が三つ

久しぶりに雨が降りました。と言っても、お湿り程度の雨でしたが‥‥。 さて、昨日の続きです。昨年12月31日(土)の朝日新聞一面コラム「折々のことば」は、品田遊さんの「「わかる」と言ってくれる人ほど敵だった。」という「ことば」で、いつものように…

「ほんとうの大人」とは

パソコンのリセットと主要なアプリの再設定を、不器用な私にしては比較的スムーズに終えることができました。「災い転じて福となす」というか、不要なファイルなどが整理でき、かえってスッキリして良かったです‥。 さて、今日は町立図書館に行って、昨年1…