読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんちゃんの老いじたく日記

昭和30年生まれ。愛媛県伊予郡松前町出身の元地方公務員です。

さすがに疲れました

甥っ子の結婚式を無事終えて、今日帰宅しました。

 

この二日間、持参したタブレット端末からこの日記を書き、

また、タブレットから撮った写真を日記に投稿しました。

ですから、文章を書くのに手間取り、

さらに、写真を縮小する手法も分からなかったので、

いつもと違う日記になってしまいました。

 

今日は、京都に滞在中に、デジカメの方で撮った写真をアップすることにします。

まず一枚目は、結婚式当日の朝、宿泊したホテルの前で撮った父と弟の写真です。

f:id:miyoshi_s:20170504092540j:plain

次は、宿泊所近くの京都市役所です。

歴史を感じさせる建物だったので、写真に収めることにしました。

f:id:miyoshi_s:20170504092818j:plain

三枚目は、今朝撮った、宿泊したホテルの前を流れる高瀬川です。

高瀬川と聞くと、私は渚ゆう子さんの「京都慕情」を思い出します。

♬ あの人の姿懐かしい 黄昏の河原町

  恋は恋は弱い女を どうして泣かせるの

  苦しめないで ああ責めないで 別れのつらさ知りながら

  あの人の言葉思い出す 夕焼けの高瀬川

f:id:miyoshi_s:20170505072907j:plain

ところで、今回の京都旅行では、足腰の弱った父を連れて行ったので、

移動そのほかに大変な労力を要しました。

松山、伊丹の両空港では車椅子を使用し、

そのほかは父の「シルバーカー」と「杖」が頼りでした。

元気で当たり前に移動できることの有難さが、しみじみと理解できました。

 

せっかく京都に行ったのに、残念ながら

ホテル周辺の半径500メートルの場所しか散策できませんでしたが、

父や弟と一緒に過ごしたという思い出を残すことができました。

 

ただ、とにかく疲れました……。

土日はゆっくり自宅で体力の回復に努めたいと思います。